朝日新聞で書ききれなかった「あの話」 第1回:日本年金機構へのサイバー攻撃(2015年)(4)実名原則 | ScanNetSecurity
2022.12.04(日)

朝日新聞で書ききれなかった「あの話」 第1回:日本年金機構へのサイバー攻撃(2015年)(4)実名原則

サイバー事件の調査報道で日本を代表するジャーナリスト、朝日新聞 須藤 龍也 記者の寄稿を受けた特別連載「朝日新聞で書ききれなかった『あの話』」は、毎月の月初に配信します。

特集 特集
日本年金機構のサイバー攻撃を伝える朝刊第一報(2015年6月2日)。締め切りまでおよそ3時間と迫る中、事実確認や専門家のコメントなどたくさんの取材と執筆をしなければならなかった。
日本年金機構のサイバー攻撃を伝える朝刊第一報(2015年6月2日)。締め切りまでおよそ3時間と迫る中、事実確認や専門家のコメントなどたくさんの取材と執筆をしなければならなかった。 全 1 枚 拡大写真

《朝日新聞 須藤龍也》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. お知らせメールを誤送信、リスト登録者全員の名前とアドレスが流出(香月産婦人科)

    お知らせメールを誤送信、リスト登録者全員の名前とアドレスが流出(香月産婦人科)

  2. 埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

    埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

  3. 個人情報保護委員会、マイナンバーのヒヤリハット・漏えい事例をまとめた資料を公表

    個人情報保護委員会、マイナンバーのヒヤリハット・漏えい事例をまとめた資料を公表

  4. Twitterの脆弱性で漏えいした540万人分の個人情報、ハッカーが一般公開

    Twitterの脆弱性で漏えいした540万人分の個人情報、ハッカーが一般公開

  5. マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力

    マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力

ランキングをもっと見る
PageTop