GSXとCrowdStrike、10/21にウェビナー「なぜゼロトラストにEDRが必要なのか?」開催 | ScanNetSecurity
2021.10.21(木)

GSXとCrowdStrike、10/21にウェビナー「なぜゼロトラストにEDRが必要なのか?」開催

クラウドストライク株式会社とグローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は10月7日、ウェビナー「なぜゼロトラストにEDRが必要なのか?」の開催を発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
 クラウドストライク株式会社とグローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は10月7日、ウェビナー「なぜゼロトラストにEDRが必要なのか? 時代が必要とするエンドポイントセキュリティとは?そして本当のゼロトラストモデルに沿った使い方とは?」の開催を発表した。

 本ウェビナーでは、組織がゼロトラスト推進を考える際に外せない「考え方の軸」に焦点を当て、「ゼロトラスト」の捉え方や実際の活用方法を説明するとともに、ゼロトラストモデルの実装例で登場するEDR(エンドポイントセキュリティソリューション製品)の実例を紹介、EDRの例として「CrowdStrike Falcon」について解説している。

・概要
日時:10月21日午前10時30分~12時00分
参加費:無料
定員:50名(事前登録制)
申込:Webにて受付

10:30-11:00
セッション1「課題を克服するゼロトラストの考え方とその活用」
GSX CCO コーポレートエバンジェリスト 武藤耕也氏

11:00-11:30
セッション2「シンプルなセキュリティ対策の運用をFalconプラットフォームでまるごと実現」
クラウドストライク セールスエンジニアリング部 セールス・エンジニア CISSP 末吉裕二氏

11:30-11:45
セッション3「運用負荷を軽減しても悪事は見逃さないCrowdStrikeの威力を増幅させるMDRサービスとは?」
GSX サイバーセキュリティ事業本部 セキュリティソリューション事業部 事業部長 脇智己氏

11:45-12:00
「Q&A」

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 非対面時代にハイブリッド開催を行う意味 ~ サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE 2021」来週開催 会場参加チケット本日迄

    非対面時代にハイブリッド開催を行う意味 ~ サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE 2021」来週開催 会場参加チケット本日迄

  2. 日立グループが2021年12月にPPAP廃止、12/13以降送受信不可

    日立グループが2021年12月にPPAP廃止、12/13以降送受信不可

  3. モンハンよりも面白い? 攻撃者目線を学ぶ「イエラエアカデミー」

    モンハンよりも面白い? 攻撃者目線を学ぶ「イエラエアカデミー」PR

  4. 富士病院に不正アクセス、システム障害発生に伴い診療制限を実施

    富士病院に不正アクセス、システム障害発生に伴い診療制限を実施

  5. 漏えい事故発生 その時企業は何をすべきか ~ 日本・台湾・タイ・EU 規制状況

    漏えい事故発生 その時企業は何をすべきか ~ 日本・台湾・タイ・EU 規制状況

  6. GSXが中堅企業へ提供するセキュリティアセスメントサービスが教える「日本人がとても知りたいこと」

    GSXが中堅企業へ提供するセキュリティアセスメントサービスが教える「日本人がとても知りたいこと」PR

  7. NFT マーケットプレイス「nanakusa」に不正アクセス、一部NFTが外部流出

    NFT マーケットプレイス「nanakusa」に不正アクセス、一部NFTが外部流出

  8. NISC「ランサムウェア特設ページ STOP! RANSOMWARE」を開設、関係機関での取組と紹介

    NISC「ランサムウェア特設ページ STOP! RANSOMWARE」を開設、関係機関での取組と紹介

  9. オリンパス、EMEA地域に続き今度は米州で不正アクセス被害

    オリンパス、EMEA地域に続き今度は米州で不正アクセス被害

  10. 教育機関デジタル化実態調査、オンライン学習に潜むサイバー不正行為に警鐘

    教育機関デジタル化実態調査、オンライン学習に潜むサイバー不正行為に警鐘

ランキングをもっと見る