中国ロシア北朝鮮につづく、新鋭APT国家 | ScanNetSecurity
2024.05.25(土)

中国ロシア北朝鮮につづく、新鋭APT国家

イラン以外の国家は標的のシステムを破壊する攻撃をほとんど行わなかった。こうして脅かされているシステムは、仮に国家間の緊張が高まって政府がサイバー空間での戦いをエスカレートさせる戦略に出た場合、格好の標的となって破壊される。

国際 TheRegister
中国ロシア北朝鮮につづく、新鋭APT国家
中国ロシア北朝鮮につづく、新鋭APT国家 全 1 枚 拡大写真
 国家主導のサイバー攻撃といえば定番のようにロシアが思い浮かぶだろう。しかし米大手マイクロソフトは、イラン、トルコ、北朝鮮、および韓国も同様に、国家主導のサイバー攻撃を積極的に行っていると主張している。

 マイクロソフトが検知したサイバー攻撃の半数以上は、ロシアからのものだった。しかし同社が毎年発行している報告『Digital Defence Report』には、より広く周知すべき記述がある。あまり注目が集まっていない国家によるサイバー攻撃の記述だ。

 「当社が検知した中でロシアの次に攻撃件数が多かったのは、北朝鮮、イラン、および中国だった。また、韓国、トルコ(当社の報告でトルコを取り上げるのは今回が初めてだ)、およびベトナムも活発に攻撃を行っていたが、件数としてはかなり少なかった」と、マイクロソフトは同社の知見を報告する記事にて述べている。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  2. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  3. 今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

    今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

  4. 求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

    求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

  5. サポート詐欺で発覚 ~ 産婦人科医師が不適切な状態で患者データ保管

    サポート詐欺で発覚 ~ 産婦人科医師が不適切な状態で患者データ保管

  6. 2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

    2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

  7. スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

    スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

  8. 2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

    2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

  9. 「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

    「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

  10. Dropbox Sign に不正アクセス、 NICT のセキュリティ講習「実践サイバー演習 RPCI」受講者の個人情報流出

    Dropbox Sign に不正アクセス、 NICT のセキュリティ講習「実践サイバー演習 RPCI」受講者の個人情報流出

ランキングをもっと見る