情報漏えいした上場企業の株価、最大下落率は21.6%に | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

情報漏えいした上場企業の株価、最大下落率は21.6%に

 株式会社サイバーセキュリティクラウドは2月17日、2021年公表のサイバー攻撃に関する個人情報漏えい事案に基づいた「個人情報漏洩被害公表と株価の変化に関する調査レポート」を発表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー
個人情報漏えい被害がもたらす企業の株価の変化
個人情報漏えい被害がもたらす企業の株価の変化 全 1 枚 拡大写真

 株式会社サイバーセキュリティクラウドは2月17日、2021年公表のサイバー攻撃に関する個人情報漏えい事案に基づいた「個人情報漏洩被害公表と株価の変化に関する調査レポート」を発表した。

 同調査は2021年1月1日から12月31日に公表された法人・団体における不正アクセスに関する被害規模1,000件以上の主な個人情報流出事案110件について、個人情報漏えい被害がもたらす企業の株価への影響を調査したもの。

 同調査によると、対象となった110件の個人情報漏えい事案のうち約2割となる24件が上場企業で発生し、そのうち18件がサイバー攻撃による個人情報漏えい事案であることが判明した。

 被害にあった上場企業で、情報漏えいに関する適時開示の前日と翌日の株価終値を比較したところ、約8割となる14社の株価が下落し、最大下落率は21.6%、平均下落率は2.8%となった。14社の情報漏えいに関する適時開示前日と適時開示を行った30日後、60日後を比較したところ、平均下落率がそれぞれ5.2%、5.0%となり、30日後まで下落幅が拡大し続けることが明らかになった。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

    イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

  3. 裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

    裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

  4. 「悪質な情報拡散を行う者には徹底的な法的措置」KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    「悪質な情報拡散を行う者には徹底的な法的措置」KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  5. NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

    NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

  6. 個人情報保護委員会、東京電力グループ 3 社に行政指導

    個人情報保護委員会、東京電力グループ 3 社に行政指導

  7. 契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

    契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

  8. 「反社会的勢力への利益供与に応じず」ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃

    「反社会的勢力への利益供与に応じず」ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃

  9. 個人情報流出無し ~ 秋田県立医療療育センターウェブサイトが改ざん被害

    個人情報流出無し ~ 秋田県立医療療育センターウェブサイトが改ざん被害

  10. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

ランキングをもっと見る