証明書の高速・大量発行を可能とする新たな認証局基盤を構築 | ScanNetSecurity
2024.05.30(木)

証明書の高速・大量発行を可能とする新たな認証局基盤を構築

 サイバートラスト株式会社は4月27日、「Secure IoT Platform」と連携し、証明書の高速・大量発行を可能とする新たな商用の認証局基盤の構築を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 サイバートラスト株式会社は4月27日、「Secure IoT Platform」と連携し、証明書の高速・大量発行を可能とする新たな商用の認証局基盤の構築を発表した。

 「Secure IoT Platform」は、電子署名法と WebTrust に準拠した国内のデータセンターにおける公開鍵暗号基盤(PKI)により、多角的な認証による真正性や、暗号化による機密性の確保、電子署名による改ざん防止・完全性を、一括したシステム基盤として提供するサービス。

 新たな認証基盤は、拡張性を持つクラウド基盤技術をベースに、経済産業省における「地域分散クラウド技術開発事業」に基づいた実証実験で高パフォーマンスを確認した認証局基盤を実用化したもので、同社の認証・セキュリティサービスで蓄積された公開鍵暗号基盤(PKI)や認証局に関する技術・ノウハウと、オープンソースソフトウェア(OSS)サービスで蓄積されたクラウド基盤技術を含む OSS に関わる技術・ノウハウを組み合わせ、開発、実現した。

 OSS クラウド基盤技術の利用で、柔軟・迅速な機能追加と構成変更管理や自動構築が可能となるとともに、冗長化や並列化が容易で高可用性や高拡張性を実現、証明書の高速・大量発行や配付及び失効管理に対応している。同社の Secure IoT Platform 以外のプラットフォームや製造プロセスとも連携し、SP800-207 で求められるゼロトラストアーキテクチャへの対応を支援する。

 なお、商用導入は2023年を予定している。

《高橋 潤哉》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

    半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

  2. SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

    SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

  3. クロネコメンバーズにパスワードリスト攻撃による不正ログイン、3,467件が閲覧された可能性(ヤマト運輸)

    クロネコメンバーズにパスワードリスト攻撃による不正ログイン、3,467件が閲覧された可能性(ヤマト運輸)

  4. 社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

    社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

  5. 岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

    岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

  6. セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

    セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

  7. バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

    バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

  8. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  9. 日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

    日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

  10. 北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

    北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

ランキングをもっと見る