「FRAGRANCYオンラインショップ」への不正アクセスで個人情報とカード情報が漏えい | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

「FRAGRANCYオンラインショップ」への不正アクセスで個人情報とカード情報が漏えい

 株式会社FRAGRANCYは3月28日、同社が運営する「FRAGRANCYオンラインショップ」への不正アクセスによる個人情報漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 8 枚 拡大写真

 株式会社FRAGRANCYは3月28日、同社が運営する「FRAGRANCYオンラインショップ」への不正アクセスによる個人情報漏えいについて発表した。

 これは2022年12月23日に、一部のクレジットカード会社から「FRAGRANCYオンラインショップ」を利用した顧客のカード情報の漏えい懸念について連絡があり、同日中に当該サイトでの販売を全面的に停止し、2023年1月12日に第三者調査機関による調査を開始したところ、当該サイトのシステムの一部の脆弱性を利用した第三者の不正アクセスで、サーバ内に侵入され、ペイメントアプリケーションの改ざんが行なわれたことが原因で、顧客のカード情報及び過去に当該サイトに入力された顧客の個人情報が漏えいし、一部の顧客のカード情報が不正利用された可能性があることを2023年2月17日に完了した調査結果で確認したというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. スマホアプリ「ピッコマ」に外部サービスの APIキーがハードコードされている問題

    スマホアプリ「ピッコマ」に外部サービスの APIキーがハードコードされている問題

  3. 大阪府警 三人のサイバー犯罪捜査官

    大阪府警 三人のサイバー犯罪捜査官

  4. 82歳、情報セキュリティマネジメント試験合格最年長記録3年2ヶ月ぶり更新 ~ 令和4年度上期

    82歳、情報セキュリティマネジメント試験合格最年長記録3年2ヶ月ぶり更新 ~ 令和4年度上期

  5. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

ランキングをもっと見る
PageTop