エフトリアにランサムウェア攻撃、ダークウェブ上でファイル名を公開 | ScanNetSecurity
2024.06.14(金)

エフトリアにランサムウェア攻撃、ダークウェブ上でファイル名を公開

 富士古河E&C株式会社子会社の株式会社エフトリアは8月25日、ランサムウェア攻撃による一部の情報漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真

 富士古河E&C株式会社子会社の株式会社エフトリアは8月25日、ランサムウェア攻撃による一部の情報漏えいについて発表した。

 これは同社のパソコン27台、サーバ3台にランサムウェア攻撃があり、保管されていた情報の一部が暗号化、または削除され、ダークウェブ上にファイル名が公開されたことを確認したというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  2. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  3. 海外サイトに顧客情報が掲載 ~「転職支援サイト」 に不正アクセス

    海外サイトに顧客情報が掲載 ~「転職支援サイト」 に不正アクセス

  4. 九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

    九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

  5. IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

    IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

ランキングをもっと見る
PageTop