エフトリアにランサムウェア攻撃、ダークウェブ上でファイル名を公開 | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

エフトリアにランサムウェア攻撃、ダークウェブ上でファイル名を公開

 富士古河E&C株式会社子会社の株式会社エフトリアは8月25日、ランサムウェア攻撃による一部の情報漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真

 富士古河E&C株式会社子会社の株式会社エフトリアは8月25日、ランサムウェア攻撃による一部の情報漏えいについて発表した。

 これは同社のパソコン27台、サーバ3台にランサムウェア攻撃があり、保管されていた情報の一部が暗号化、または削除され、ダークウェブ上にファイル名が公開されたことを確認したというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 8/8・8/9 セコムトラストシステムズ「IDaaSでここまでできる!」ウェビナー開催 ~ 便利機能 注意点 MFA 製品別特長 ほか

    8/8・8/9 セコムトラストシステムズ「IDaaSでここまでできる!」ウェビナー開催 ~ 便利機能 注意点 MFA 製品別特長 ほかPR

  4. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

  5. 取締役や幹部への罰金 禁固 罷免 解雇 ~ サイバー攻撃後の被処罰最多は APJ 地域

    取締役や幹部への罰金 禁固 罷免 解雇 ~ サイバー攻撃後の被処罰最多は APJ 地域

ランキングをもっと見る
PageTop