50代係長 住民情報システム用い知人女性の住所収集、停職6月の懲戒処分 | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

50代係長 住民情報システム用い知人女性の住所収集、停職6月の懲戒処分

 宮城県仙台市は12月1日、職員の懲戒処分について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真

 宮城県仙台市は12月1日、職員の懲戒処分について発表した。

 これは2022年8月6日に、市民局区政部で住民基本台帳事務を担当していた職員(総務局人材育成部、係長職、50歳代)が業務とは関係ない私的な理由で住民情報システムを用い、知人女性の住所情報を不正に収集し、2021年6月30日に総務局人事課から、当該女性に対するつきまとい行為等に係る指導を受けていたにもかかわらず、不正に収集した住所情報を用いて複数回にわたり当該女性宅付近を訪れたほか、2023年3月12日に当該女性宅前で待ち伏せ行為を行ったことに対し、12月1日付で停職6月の懲戒処分を行ったというもの。上司1名にも同日、訓告の処分を行っている。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. 情報セキュリティマネジメント試験 8歳の小学3年生合格、最年少記録6年ぶり更新

    情報セキュリティマネジメント試験 8歳の小学3年生合格、最年少記録6年ぶり更新

  3. 7/30 開催「クラウドセキュリティのシフトレフト」実現 ~ SHIFT SECURITY が CNAPP 導入方法解説

    7/30 開催「クラウドセキュリティのシフトレフト」実現 ~ SHIFT SECURITY が CNAPP 導入方法解説PR

  4. 護衛艦いなづまの艦長、資格のない隊員を特定秘密取扱職員に指名し懲戒処分

    護衛艦いなづまの艦長、資格のない隊員を特定秘密取扱職員に指名し懲戒処分

  5. 7/25・8/29「正しい脆弱性診断の進め方」SHIFT SECURITY 中村雄大氏 解説 開催

    7/25・8/29「正しい脆弱性診断の進め方」SHIFT SECURITY 中村雄大氏 解説 開催PR

ランキングをもっと見る
PageTop