NTTマーケティングアクトProCX 元派遣社員による不正持ち出し、顧客数928万件・クライアント数69に | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

NTTマーケティングアクトProCX 元派遣社員による不正持ち出し、顧客数928万件・クライアント数69に

 株式会社NTTマーケティングアクトProCXとNTTビジネスソリューションズ株式会社は12月19日、10月17日に公表した元派遣社員による顧客情報の不正持ち出しについて、続報を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 5 枚 拡大写真

 株式会社NTTマーケティングアクトProCXとNTTビジネスソリューションズ株式会社は12月19日、10月17日に公表した元派遣社員による顧客情報の不正持ち出しについて、続報を発表した。

 NTTマーケティングアクトProCXが利用するコールセンタシステムを提供するNTTビジネスソリューションズでは、同システムの運用保守業務に従事するNTTマーケティングアクトProCXが派遣した元派遣社員がシステム管理者アカウントを悪用し、顧客データが保管されているサーバにアクセスし、顧客情報を不正に持ち出したことが明らかになっており、10月17日時点でNTTマーケティングアクトProCXにテレマーケティング業務を委託していたクライアント59件の顧客情報 約900万件が流出が判明していた。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  2. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  3. フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

    フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

  4. 杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

    杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

  5. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

ランキングをもっと見る
PageTop