ネット詐欺体験エピソード、フィッシング詐欺に関するものが半数近くを占める | ScanNetSecurity
2024.06.17(月)

ネット詐欺体験エピソード、フィッシング詐欺に関するものが半数近くを占める

 BBソフトサービス株式会社は1月17日、ネット詐欺についての体験エピソードを分析した「ネット詐欺体験エピソード調査レポート」を同社が運営する詐欺ウォールで公開した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー
カテゴリ別・詐欺体験エピソード件数
カテゴリ別・詐欺体験エピソード件数 全 2 枚 拡大写真

 BBソフトサービス株式会社は1月17日、ネット詐欺についての体験エピソードを分析した「ネット詐欺体験エピソード調査レポート」を同社が運営する詐欺ウォールで公開した。

 同調査は、2023年8月23日から8月31日、9月23日から10月6日の2回にわたってX(旧Twitter)で実施した「自身や家族が体験したネット詐欺に関するエピソード」を募集するキャンペーンに投稿されたエピソード938件をもとに、同社が独自に分析を行ったもの。

 募集したエピソードを詐欺ウォールが定義するネット詐欺のカテゴリごとに分類したところ、1位はフィッシング詐欺の43.3%(406件)に、2位はSNS関連詐欺の16.1%(151件)に、3位は偽販売サイトの7.9%(74件)であった。

 フィッシングメールや偽警告などに遭遇しただけでなく、実際の被害に遭った、もしくは遭う可能性があるエピソードは938件中136件で、全体の14%だった。

 フィッシング詐欺被害に遭ったエピソードのうち、66%(90件)が「カードを不正利用された」「偽サイトで商品を買ってしまい、届かなかった」などの金銭被害、29%(40件)が「住所を入力してしまった」「カード番号を入力してしまった」などの個人情報漏えいの可能性がある内容であった。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  2. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  3. 「ネクストレベル」に不正アクセス、496,119 件のワーカーの個人情報流出

    「ネクストレベル」に不正アクセス、496,119 件のワーカーの個人情報流出

  4. ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

    ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

  5. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  6. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

  7. 日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

    日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

  8. オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

    オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

  9. IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

    IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

  10. 九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

    九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

ランキングをもっと見る