メールデータのエクスポート通知が届き発覚 ~ 近大アシストに不正アクセス | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

メールデータのエクスポート通知が届き発覚 ~ 近大アシストに不正アクセス

 株式会社近大アシストは2月20日、不正アクセスによる近畿大学の学生・教職員関係者等の個人情報の流出について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 6 枚 拡大写真

 株式会社近大アシストは2月20日、不正アクセスによる近畿大学の学生・教職員関係者等の個人情報の流出について発表した。

 これは2023年12月9日に、同社社員のメールアドレス宛にメールデータをエクスポートしたという通知が届いたが、本人の身に覚えがなかったためメールサーバの管理会社に問い合わせたところ、何者かが同社社員のメールアカウントに不正ログインしたうえで、当該アカウントを利用し、メールサーバに不正にアクセスした形跡が見つかったというもの。不正ログインのあったメールアカウントは3つで、そのうちの1つが悪用され少なくとも263名分の個人情報が記載されたメールデータが抜き取られ、残り2つのメールアカウントでも7名分の個人情報が閲覧された可能性がある。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

  3. 迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

    迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  5. クラウドへ攻撃受け苦節11年、CrowdStrikeがクラウドのセキュリティセミナー開催

    クラウドへ攻撃受け苦節11年、CrowdStrikeがクラウドのセキュリティセミナー開催PR

ランキングをもっと見る
PageTop