認証・決済プラットフォームサービス「セーフティパス」と連動した「インターネット銀行決済」サービスを提供開始(NTTコミュニケーションズ) | ScanNetSecurity
2024.05.29(水)

認証・決済プラットフォームサービス「セーフティパス」と連動した「インターネット銀行決済」サービスを提供開始(NTTコミュニケーションズ)

 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社は、銀行各行及びクレジットカード会社と提携し、同社が提供している認証・決済プラットフォームサービス「セーフティパス」と銀行のオンライン決済サービスを連動させた「インターネット銀行決済」サービスの提供を開

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社は、銀行各行及びクレジットカード会社と提携し、同社が提供している認証・決済プラットフォームサービス「セーフティパス」と銀行のオンライン決済サービスを連動させた「インターネット銀行決済」サービスの提供を開始した。これにより、インターネット利用者は、ネット上でICカードを用いて従来より一層安全確実にショッピング代金等を自分の銀行口座から即時に支払うことが可能となり、利便性が向上した。12月26日から三井住友銀行、あさひ銀行、スルガ銀行との間で各行の提供するネットデビットと接続した決済が可能となっている。また、平成13年度内には東京三菱銀行の東京三菱ダイレクト「eペイメント」及びUFJ銀行(現三和銀行・東海銀行)のネットデビット等と接続する予定。

http://www.ntt.com/NEWS_RELEASE/2001NEWS/0012/1225.html

《ScanNetSecurity》

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

    半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

  2. SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

    SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

  3. 岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

    岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

  4. 社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

    社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

  5. セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

    セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

  6. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  7. バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

    バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

  8. 日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

    日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

  9. 北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

    北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

  10. 自工会と部工会のサイバーセキュリティガイドライン2.1版に対応した「コーポレートセキュリティメニュー」提供

    自工会と部工会のサイバーセキュリティガイドライン2.1版に対応した「コーポレートセキュリティメニュー」提供

ランキングをもっと見る