現役ペンテスト技術者が選ぶ 使えるセキュリティツール(2)「Nmap」 | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

現役ペンテスト技術者が選ぶ 使えるセキュリティツール(2)「Nmap」

このコーナーでは、現役のペネトレーションテスト技術者が、使えるセキュリティツールを、ペンテストの現場の視点から紹介します。

特集 特集
このコーナーでは、現役のペネトレーションテスト技術者が、使えるセキュリティツールを、ペンテストの現場の視点から紹介します。


・名称…Nmap
・配布制限…GPL
・商用版の有無…無
・類似ツール
・DL URL…http://insecure.org/nmap/download.html
・対応OS…Windows、Linux、Mac
・分野…ポートスキャナ


(1) 基本項目と概要
─────────
Nmap(Network Mapper)。このツールの名前をご存じない方はいないではないだろうか。ポートスキャンという行為においては「右に出るものはいない」ポートスキャン界(?)の王様である。基本的に、Windows系OSであればWinPcap、Linux系OSであればlibpcapがインストールされている環境で動作可能であり、基本的にコマンドラインでの操作となる。コマンドライン初心者には、GUIで操作することのできるフロントエンドも用意されている。

Nmapのコマンドラインの指定箇所は大きくわけて6つの部分に分かれる…

【執筆:NTTデータ・セキュリティ株式会社 辻 伸弘】

NTTデータ・セキュリティ株式会社
http://www.nttdata-sec.co.jp/

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

《ScanNetSecurity》

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. CrowdStrike 年次レポート公開 ~ サイバー攻撃は毒か薬か、驚愕の早さ ベトナムの中国への COVID-19 諜報攻勢

    CrowdStrike 年次レポート公開 ~ サイバー攻撃は毒か薬か、驚愕の早さ ベトナムの中国への COVID-19 諜報攻勢PR

  2. LogStareのSOCの窓 第3回「ログから見つけたリモート会議の不調の原因」

    LogStareのSOCの窓 第3回「ログから見つけたリモート会議の不調の原因」

  3. かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

    かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

  4. 健康食品販売ECサイトに不正アクセス、約1年3ヶ月間 決済情報流出に気付けず

    健康食品販売ECサイトに不正アクセス、約1年3ヶ月間 決済情報流出に気付けず

  5. 最後の経済フロンティア ~ アフリカのサイバー攻撃、ESETが3つの事例分析

    最後の経済フロンティア ~ アフリカのサイバー攻撃、ESETが3つの事例分析

  6. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  7. 平日なのに大阪市保健所の代表電話が繋がらず、オリンピック開催に伴う祝日変更を設定し忘れ

    平日なのに大阪市保健所の代表電話が繋がらず、オリンピック開催に伴う祝日変更を設定し忘れ

  8. KADOKAWAの台湾子会社へのランサムウェア攻撃、情報流出の痕跡は確認されず

    KADOKAWAの台湾子会社へのランサムウェア攻撃、情報流出の痕跡は確認されず

  9. 複数のOracle製品のクリティカルパッチアップデートについて注意喚起

    複数のOracle製品のクリティカルパッチアップデートについて注意喚起

  10. 日清製粉グループ会社に不正アクセス、顧客や取引先、社員等 個人情報流出

    日清製粉グループ会社に不正アクセス、顧客や取引先、社員等 個人情報流出

ランキングをもっと見る