日本セキュリティオペレーション事業者協議会を発足(セキュリティオペレーション事業者10社) | ScanNetSecurity
2022.05.23(月)

日本セキュリティオペレーション事業者協議会を発足(セキュリティオペレーション事業者10社)

セキュリティオペレーション事業者10社は6月13日、セキュリティオペレーションサービスの普及とサービスレベルの向上を目的とした、日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J : Information Security Operation provider Group, Japan, )を、共同で発足した

製品・サービス・業界動向 業界動向
セキュリティオペレーション事業者10社は6月13日、セキュリティオペレーションサービスの普及とサービスレベルの向上を目的とした、日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J : Information Security Operation provider Group, Japan, )を、共同で発足したと発表した。参加企業は、アイアイジェイテクノロジー、インターネットイニシアティブ、エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ、NTTデータ、NEC、NTT、日立情報システムズ、富士通、三井物産セキュアディレクション、ラックの各社。

同協議会は、セキュリティ機器の運用や脆弱性管理、インシデント対応などのセキュリティオペレーションに関して、ユーザーへ積極的に情報提供を行い、その必要性をアピールすることにより、ユーザーと事業者間で共通理解を形成することを目指して設立されたもの。日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の傘下に設置され、事務局はJNSAが担当する。

活動内容としては、各種ガイドライン・指標の作成といった情報提供、セキュリティオペレーションに関する業界横断的な課題の抽出と検討、必要な各種セキュリティツールなどに関する情報交換といった参加事業者間の協力・連携、セキュリティオペレーションの重要性の普及・社会的認知向上などを挙げており、今後は、この内容に沿って適宜ワーキンググループを作り活動を行っていくとしている。

http://www.ntt.co.jp/news/news08/0806/080613a.html

《ScanNetSecurity》

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「MACHATT ONLINE STORE」に不正アクセス、16,093名のカード情報が漏えい

    「MACHATT ONLINE STORE」に不正アクセス、16,093名のカード情報が漏えい

  2. PayPayカードで指定信用情報機関への信用情報を誤登録、与信判断に影響

    PayPayカードで指定信用情報機関への信用情報を誤登録、与信判断に影響

  3. 国産パブリッククラウド「ニフクラ」に不正アクセス、公表されたロードバランサーの脆弱性を悪用

    国産パブリッククラウド「ニフクラ」に不正アクセス、公表されたロードバランサーの脆弱性を悪用

  4. 京都で不動産業を行う長栄のサーバに不正アクセス、現時点で顧客関連情報の流出は確認されず

    京都で不動産業を行う長栄のサーバに不正アクセス、現時点で顧客関連情報の流出は確認されず

  5. 二重チェックでも気付けず、会員専用サイト「レジナビ」内のメッセージに個人情報含むCSVファイル添付

    二重チェックでも気付けず、会員専用サイト「レジナビ」内のメッセージに個人情報含むCSVファイル添付

  6. 2022年9月以降はe-Govで「SSL3.0」「TLS1.0」「TLS1.1」を利用禁止

    2022年9月以降はe-Govで「SSL3.0」「TLS1.0」「TLS1.1」を利用禁止

  7. しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

    しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

  8. PlayStation公式になりすましたアカウントに注意喚起、個人情報要求DMも

    PlayStation公式になりすましたアカウントに注意喚起、個人情報要求DMも

  9. 順天堂医院の医師が電車内にパソコンを置き忘れ紛失、所属長から厳重注意

    順天堂医院の医師が電車内にパソコンを置き忘れ紛失、所属長から厳重注意

  10. 実践的サイバー防御演習「CYDER」の2022年度の申込み受付を開始

    実践的サイバー防御演習「CYDER」の2022年度の申込み受付を開始

ランキングをもっと見る