2月の月間マルウェアランキングを発表、第3位に新顔ワームがランクイン(キヤノンITソリューションズ) | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

2月の月間マルウェアランキングを発表、第3位に新顔ワームがランクイン(キヤノンITソリューションズ)

 キヤノンITソリューションズ株式会社は3月12日、2009年2月の月間マルウェアランキングを発表した。このランキングは、ESET社のマルウェアレポーティングシステム「ThreatSense.Net」を使用して集計したもの。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 キヤノンITソリューションズ株式会社は3月12日、2009年2月の月間マルウェアランキングを発表した。このランキングは、ESET社のマルウェアレポーティングシステム「ThreatSense.Net」を使用して集計したもの。

 2月の第1位は、キーロガー機能を備え、オンラインゲームのユーザーIDに関する情報を収集・送信する「Win32/PSW.OnLineGames」で、全体の約7.33%を占めている。2位は先月1位だったWindowsのAutorun機能を悪用する「INF/Autorun」で全体の約6.44%。3位には、共有フォルダとリムーバブルメディアを介して感染を広げる新顔のワーム「Win32/Conficker.AA」がランクインした。このワーム、先月はランク外だったにもかかわらず、今回、約5.38%を占めていきなり3位に登場。これからみて、短期間で急速に感染が広がったと思われる。

 また10位以内でも、感染先PCに複数のアドウェアコンポーネントをインストールすることが確認されている「Win32/TrojanDownloader.Swizzor」(約2.07%)が前回36位から6位に、アジア地域のPCを標的にしたアドウェア「Win32/Adware.TencentAd」(約1.60%)が前回73位から8位に急上昇している。後者は、Webサイトを閲覧した際に、ユーザーの許可なしに自動的にプログラムをダウンロードする「ドライブバイダウンロード」と呼ばれる手法でインストールされることが多いそうなので、ブラウザの警告を無視したり、不用意にセキュリティレベルを落とすことがないように注意したい。

http://canon-its.jp/product/eset/topics/malware0902.html

《ScanNetSecurity》

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

    衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

  3. スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

    スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

  4. メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

    メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

  5. サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

    サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

  6. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  7. 2021年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10

    2021年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10

  8. 新潟県土木防災情報システムのメールサーバに不正アクセス、不正メール送信の踏み台に

    新潟県土木防災情報システムのメールサーバに不正アクセス、不正メール送信の踏み台に

  9. イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第17回「イエラエセキュリティ漫画コラム『とっても大事な保全の巻』」

    イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第17回「イエラエセキュリティ漫画コラム『とっても大事な保全の巻』」

  10. Microsoft Windows において Encrypting File System での検証不備により任意のファイルのアップロードや操作が可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows において Encrypting File System での検証不備により任意のファイルのアップロードや操作が可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

ランキングをもっと見る