暗号化通信を監視、監査する次世代アプライアンスを提供開始(DIT) | ScanNetSecurity
2021.03.08(月)

暗号化通信を監視、監査する次世代アプライアンスを提供開始(DIT)

 株式会社ディアイティは9月16日、SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社(SSH)の暗号化通信を監視、監査するためのアプライアンス「SSH Tectia Guardian」を10月1日より販売すると発表した。希望小売価格は、本体及び25サーバ接続ライセンス込みで9,800,000円(税

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ディアイティは9月16日、SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社(SSH)の暗号化通信を監視、監査するためのアプライアンス「SSH Tectia Guardian」を10月1日より販売すると発表した。希望小売価格は、本体及び25サーバ接続ライセンス込みで9,800,000円(税別)。同製品は、権限のある管理ユーザによって利用される暗号化されたチャネルをモニターし、監査、調査を行うもの。

 SSH TectiaおよびOpen SSHサーバへのファイル転送、コマンド実行に関する詳細なログの取得/モニターが可能なほか、記録された内容は動画データとして、再生、検索が行える。ログは監査証跡として、50人分のSSHを利用したリモートアクセス(24×365)のアクティビティを、約1年間分保管することが可能。ポート対象プロトコルは、Secure Shell、リモートデスクトップ(RDP)、Telnet。「4eyesポリシー」の採用や独立性によりフォレンジックに対応する。

http://www.dit.co.jp/news/news2009/2009_0916.html

《ScanNetSecurity》

PageTop

アクセスランキング

  1. JALマイレージバンク会員情報が漏えい、スイス SITA 社に高度に洗練された標的型攻撃

    JALマイレージバンク会員情報が漏えい、スイス SITA 社に高度に洗練された標的型攻撃

  2. 標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

    標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

  3. 英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

    英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

  4. 日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

    日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

  5. 公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

    公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

  6. ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法  ~  日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

    ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法 ~ 日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

  7. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  8. メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

    メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

  9. クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

    クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

  10. VMware vCenter Serverに脆弱性、解説や影響を受けるシステムを探索する通信も確認

    VMware vCenter Serverに脆弱性、解説や影響を受けるシステムを探索する通信も確認

ランキングをもっと見る