「yarai」のFFRとペンテストのサイバーディフェンス研究所が提携(FFR、CDI) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

「yarai」のFFRとペンテストのサイバーディフェンス研究所が提携(FFR、CDI)

 株式会社フォティーンフォティ技術研究所と株式会社サイバーディフェンス研究所は11月5日、情報セキュリティ分野で業務提携すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社フォティーンフォティ技術研究所と株式会社サイバーディフェンス研究所は11月5日、情報セキュリティ分野で業務提携すると発表した。

 「重複する領域が無く、互いの長所を生かすことができる(フォティーンフォティ技術研究所 代表取締役 鵜飼裕司氏)」ため、提携がすぐにまとまったという。

 パターンマッチングに依存しない独自開発の国産アンチウイルス製品「yarai」を筆頭に、マルウェアを能動的に探すブラウザ型ハニーポット「Origma+」、Shareネットワーク上のファイル追跡ツール「Share Radar」などで知られるフォティーンフォティ技術研究所の開発力と、ペネトレーションテストに実績のあるサイバーディフェンス研究所の協業によって今後、Gumblarウイルス等新しい攻撃傾向へ対応するWebサイトの監視サービスや、デジタル家電などの組込機器ジャンルのセキュリティサービスを提供していくという。

プレスリリース(株式会社サイバーディフェンス研究所)
http://www.cyberdefense.jp/company_profile/prerelse09003.html
株式会社フォティーンフォティ技術研究所
http://www.fourteenforty.jp/

《ScanNetSecurity》

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. ロイヤルホームセンター公式サイトに不正アクセス、サーバ入れ替え 12/1 復旧

    ロイヤルホームセンター公式サイトに不正アクセス、サーバ入れ替え 12/1 復旧

  2. 滋賀県のスーパー平和堂のショップサイトで最大4,774件の個人情報が閲覧可能に

    滋賀県のスーパー平和堂のショップサイトで最大4,774件の個人情報が閲覧可能に

  3. みずほ銀行の度重なる障害に業務改善命令、IT現場の実態を軽視

    みずほ銀行の度重なる障害に業務改善命令、IT現場の実態を軽視

  4. 警察庁、活動再開したEmotet解析 新たにThunderbirdも情報窃取対象に

    警察庁、活動再開したEmotet解析 新たにThunderbirdも情報窃取対象に

  5. DX時代のセキュリティ人材の条件 ~ トレンドマイクロ調査

    DX時代のセキュリティ人材の条件 ~ トレンドマイクロ調査

  6. メール誤送信対策ソフトウェア「WISE Alert」が脱PPAPとして新たにBox対応

    メール誤送信対策ソフトウェア「WISE Alert」が脱PPAPとして新たにBox対応

  7. 複数のエレコム製 LAN ルーターに複数の脆弱性

    複数のエレコム製 LAN ルーターに複数の脆弱性

  8. 日本政策投資銀行のシンガポールグループ会社にサイバー攻撃

    日本政策投資銀行のシンガポールグループ会社にサイバー攻撃

  9. ガートナー 2022年サイバーセキュリティ展望トップ8

    ガートナー 2022年サイバーセキュリティ展望トップ8

  10. オンライン診療 5つの問題点、カスペルスキー解説

    オンライン診療 5つの問題点、カスペルスキー解説

ランキングをもっと見る