「転職などの際に業務情報を持ち出したい」、社会人の約6割が回答(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

「転職などの際に業務情報を持ち出したい」、社会人の約6割が回答(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は11月11日、業務情報の取り扱いに関する調査結果を発表した。これは2009年10月に社会人1,030名を対象としてインターネットを通じて実施したもの。調査結果によると、社会人の約6割が転職や部署異動の際に、業務上で扱っていた何らかの情報を

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は11月11日、業務情報の取り扱いに関する調査結果を発表した。これは2009年10月に社会人1,030名を対象としてインターネットを通じて実施したもの。調査結果によると、社会人の約6割が転職や部署異動の際に、業務上で扱っていた何らかの情報を持ち出したいと考えていることがわかった。さらに、持ち出しが禁止されている機密情報であると自身が認識している情報でも、全体の約3人に1人は無断で持ち出したいという意向を示した。

 また、回答者の約7割が、勤め先の機密情報を持ち出すことは可能だと認識しているという結果が出た。さらに、回答者の8割以上が自社の機密情報を無断で持ち出したとしても、第三者から通報されたり情報漏えい事件として発覚したりすることがなければ、自身が情報を持ち出したことを特定・把握されない、と考えていることがわかった。企業において、情報が持ち出されないように機密情報そのものを守る対策がとられていないことが浮き彫りとなり、情報漏えい事件・事故につながる「機密情報持ち出し」の危険性が高いことがわかった。


http://jp.trendmicro.com/jp/about/news/pr/article/20091110064951.html

《ScanNetSecurity》

PageTop

アクセスランキング

  1. 富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

    富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

  2. スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

    スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

  3. パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

    パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

  4. 富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

    富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

  5. イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

    イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

  6. Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

    Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

  7. 「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

    「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

  8. クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

    クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

  9. LogStareのSOCの窓 第2回「現代アートと化すファイアウォール」

    LogStareのSOCの窓 第2回「現代アートと化すファイアウォール」

  10. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

ランキングをもっと見る