5回目となる、重要インフラにおける分野横断的演習「CIIREX 2010」を実施(NISC) | ScanNetSecurity
2022.06.26(日)

5回目となる、重要インフラにおける分野横断的演習「CIIREX 2010」を実施(NISC)

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は12月7日、重要インフラにおける分野横断的演習「CIIREX 2010」を12月13日、東京と千代田区永田町の株式会社三菱総合研究所において実施すると発表した。この演習は、国民生活や企業活動の安全・安心を確保するため、IT障害発

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は12月7日、重要インフラにおける分野横断的演習「CIIREX 2010」を12月13日、東京と千代田区永田町の株式会社三菱総合研究所において実施すると発表した。この演習は、国民生活や企業活動の安全・安心を確保するため、IT障害発生時における重要インフラサービスの維持や早期復旧に役立てることを目的に実施しているもの。平成18年度から実施しており、今回で第5回目となる。

本年度は昨年度に引き続き、分野横断的な官民の情報共有や連携体制の検証を実施するとともに、新たに一部の事業者が自職場から参加する自職場演習を実施する。NISCでは検証課題として「通信障害発生から解消までの技術的対応」「関係部署・外部事業者との連絡のあり方」「事業継続計画(BCP)の発動基準」「自職場環境における演習の効果(本年度の新たな取組み)」を挙げている。

http://www.nisc.go.jp/press/pdf/ciirex2010_press.pdf

《ScanNetSecurity》

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. コンサル契約にもとづき提供した秘密情報が漏えい

    コンサル契約にもとづき提供した秘密情報が漏えい

  2. Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

    Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

  3. ランサムウェアLockbit 2.0によるサイバー攻撃、電子カルテや院内LANシステムが使用不能に

    ランサムウェアLockbit 2.0によるサイバー攻撃、電子カルテや院内LANシステムが使用不能に

  4. 約12,200件の個人情報などを記録したUSBメモリを紛失(尼崎市シルバー人材センター)

    約12,200件の個人情報などを記録したUSBメモリを紛失(尼崎市シルバー人材センター)

  5. 2022年第1四半期のランサムウェア動向

    2022年第1四半期のランサムウェア動向

  6. SharePoint 及び OneDrive上のファイルを身代金請求できるMicrosoft Office 365の機能 ~ Proofpointが発見

    SharePoint 及び OneDrive上のファイルを身代金請求できるMicrosoft Office 365の機能 ~ Proofpointが発見

  7. マルウェアや標的型攻撃への対策状況を明らかに、ガートナー調査

    マルウェアや標的型攻撃への対策状況を明らかに、ガートナー調査

  8. 「ワールドソフト」で「VirusTotal」有償版を販売開始

    「ワールドソフト」で「VirusTotal」有償版を販売開始

  9. 官公庁や市町村の「偽サイト騒動」でJava Scriptコードの挿入による広告表示も、トレンドマイクロ調査

    官公庁や市町村の「偽サイト騒動」でJava Scriptコードの挿入による広告表示も、トレンドマイクロ調査

  10. 日本の組織が最も懸念するサイバー脅威はフィッシング詐欺とソーシャルエンジニアリング、トレンドマイクロ調査

    日本の組織が最も懸念するサイバー脅威はフィッシング詐欺とソーシャルエンジニアリング、トレンドマイクロ調査

ランキングをもっと見る