Mozillaがブラウザ・ベースのパスワード代替案をプッシュ~我々にあなたのキーを預けて下さい(The Register) | ScanNetSecurity
2020.08.15(土)

Mozillaがブラウザ・ベースのパスワード代替案をプッシュ~我々にあなたのキーを預けて下さい(The Register)

BrowserIDは2011年7月、プロトタイプとして初めてリリースされた。Mozillaは今月、自身のサイトで同テクノロジーの展開を終えたばかりだ。

国際 TheRegister
MozillaがWebサイトへのログインのため、ブラウザ・ベースのユーザー名およびパスワードの代替案を促進している。

BrowserIDはOpenIDと同様、ユーザーIDと認証に関する分散システムを提供する。BrowserIDを使用するには、ユーザーはまず、Mozillaでアカウントを作る必要がある。その後、ユーザーは自分の電子メールアドレスを入力するだけで、BrowserIDをサポートするWebサイトに入り、同テクノロジーを使用することが可能だ。

ここにあるMozillaのブログ記事で説明されているように、開発者はJavaScriptライブラリーへのリンクと、JavaScript APIおよび検証サービスへのフックを加えることで、同テクノロジーのサポートを追加することができる。

このテクノロジーは、TwitterやFacebookといった著名サイトで既に使用されているOpenIDと競合する。MozillaはBrowserIDを、そのライバルたちよりもセキュアでプライバシーに敏感なメソッドとしてプッシュしている…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 在宅勤務時 SNS経由で社用PCが感染、社内ネットワーク接続で被害拡大(三菱重工業)

    在宅勤務時 SNS経由で社用PCが感染、社内ネットワーク接続で被害拡大(三菱重工業)

  2. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  3. ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  4. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  5. Microsoft製品に関する脆弱性の修正プログラム公表、至急の適用を呼びかけ(IPA)

    Microsoft製品に関する脆弱性の修正プログラム公表、至急の適用を呼びかけ(IPA)

  6. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  7. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  8. だれも知らない日本のもうひとつの敗戦 - 21 世紀の安全保障の概念を根底から変えた『超限戦』レビュー

    だれも知らない日本のもうひとつの敗戦 - 21 世紀の安全保障の概念を根底から変えた『超限戦』レビュー

  9. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  10. IDの登録情報システムに不具合、最大38万件が別ユーザーに上書きされる(ヤフー)

    IDの登録情報システムに不具合、最大38万件が別ユーザーに上書きされる(ヤフー)

ランキングをもっと見る