中国のアプリ・ストアが悪意あるアプリをホスティング~政府がセキュリティへの努力が足りないとキャリアを非難(The Register) | ScanNetSecurity
2024.06.22(土)

中国のアプリ・ストアが悪意あるアプリをホスティング~政府がセキュリティへの努力が足りないとキャリアを非難(The Register)

同国の携帯電話契約者数は現在10億を上回っており、競争の先頭を切っているのはAndroidであるため、サイバー犯罪者が当面、悪意あるアプリにより同OSを標的とすることは確実だ。

国際 TheRegister
移動体通信事業者China MobileおよびChina Telecomが運営するアプリケーション・ストアでセキュリティ脆弱性が発見され、中国の当局が懸念を表明した。

地方新聞Guangzhou Dailyは、(Sina Techを介して)工業情報化部(MIIT)によれば、移動体通信事業者の全体的なネットワーク・セキュリティが、98パーセントという見事なコンプライアンス・レートに達していると報じた。

しかし伝えられるところによれば、副長官Xiong Sihaoは合わせておよそ80パーセントのマーケット・シェアを持つChina MobileとChina Telecomのアプリ・ストアには「多くの問題」があると…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

    フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

  4. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

  5. 杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

    杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

  6. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  7. 横浜国立大学 学生間でメールアドレスが閲覧可能に 1万人利用可のクラウドサービスで

    横浜国立大学 学生間でメールアドレスが閲覧可能に 1万人利用可のクラウドサービスで

  8. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  9. 日本の CISO の 66%「ヒューマンエラーは最大のサイバー脆弱性」 ~ プルーフポイント「CISO意識調査レポート 2024」

    日本の CISO の 66%「ヒューマンエラーは最大のサイバー脆弱性」 ~ プルーフポイント「CISO意識調査レポート 2024」

  10. Mrs. GREEN APPLE 「コロンブス」MV 公開停止、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現含まれると判断

    Mrs. GREEN APPLE 「コロンブス」MV 公開停止、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現含まれると判断

ランキングをもっと見る