法人登記情報のネット版、「サイバー法人台帳ROBINS」開始(JIPDEC) | ScanNetSecurity
2022.05.17(火)

法人登記情報のネット版、「サイバー法人台帳ROBINS」開始(JIPDEC)

JIPDECは、法人や団体、個人事業者の情報をインターネットで公開するサービス「サイバー法人台帳ROBINS」の提供を7月4日から正式に開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本では法人登記情報のオープン化が遅れている (G8 Open Data Censusの「Which G8 countries release essential public information as open data?」より http://census.okfn.org/g8/  )
日本では法人登記情報のオープン化が遅れている (G8 Open Data Censusの「Which G8 countries release essential public information as open data?」より http://census.okfn.org/g8/ ) 全 3 枚 拡大写真
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は7月4日、法人や団体、個人事業者の情報をインターネットで公開するサービス「サイバー法人台帳ROBINS(Reference of Business Identity for Networked Society)」の提供を正式に開始した。

同日都内で開催したシンポジウムで、JIPDEC常務理事 小林正彦氏は、主要8カ国の中でも法人登記情報のオープン化が遅れている日本の状況を紹介、ROBINSの果たす役割を訴えた。また、Yahoo! Japanでの、ROBINSを活用した、ネット選挙をにらんだ、なりすましメール対策の概容なども紹介された。なお、新サービスのお披露目が行われたこのシンポジウムでは、質疑応答の時間は設けられなかった。

ROBINS掲載料は1年間で9,000円。ROBINSで公開される情報は、名称や所在地、URLといった企業の基本情報(企業マスターデータ)や、営業実績や保有技術等の情報(企業特色データ)。これらの情報は、第三者である行政書士や司法書士等が確認した企業情報や、プライバシーマーク等の制度に基づいた資格を付与する運営機関などから、JIPDECが承諾を得て入手した企業情報となる。また、ROBINSシールを自社のWebサイトに貼ることもできる。将来、インターネットでの健全なコミュニケーションと経済活動を支えるインフラとなることを目指す。

ROBINSを活用することで、例えば企業の調達担当者が商取引における調達先・提携先の企業を選定する際に、信頼性の高い情報を素早く閲覧できるため、円滑に商取引を行うことが可能となる。また、ROBINSに自社の企業情報を登録する企業にとっては、自社情報に客観性、信憑性を付加することができるため、ビジネス機会の創出につながることが期待できるとしている。

なおROBINSは、JIPDECが株式会社日立製作所の提供する企業間ビジネスメディアサービス「TWX-21」のSaaS事業支援サービスのひとつである「システム運用・プラットフォーム提供サービス」によって提供される。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

    しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

  2. TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」

    TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」

  3. 患者情報管理システムがアクセス可能な状態に、外部からの指摘で発覚

    患者情報管理システムがアクセス可能な状態に、外部からの指摘で発覚

  4. Emotet感染でメールアドレス95,393件が流出の可能性、新たにドメインも取得

    Emotet感染でメールアドレス95,393件が流出の可能性、新たにドメインも取得

  5. ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生

    ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生

  6. 世界最大の歯科医師会もセキュリティは頭痛のタネ ~ ランサムウェアの脅威と Gmail の問い合わせ先

    世界最大の歯科医師会もセキュリティは頭痛のタネ ~ ランサムウェアの脅威と Gmail の問い合わせ先

  7. OpenSSLに複数の脆弱性

    OpenSSLに複数の脆弱性

  8. 警視庁が「ランサムウェア」の脅威と対策について解説、被害件数は一昨年の4倍増に

    警視庁が「ランサムウェア」の脅威と対策について解説、被害件数は一昨年の4倍増に

  9. さくらインターネットを騙るフィッシングメールに注意喚起

    さくらインターネットを騙るフィッシングメールに注意喚起

  10. トレンドマイクロ「国内標的型攻撃分析レポート2022年版」公開、4つのグループの特徴を整理

    トレンドマイクロ「国内標的型攻撃分析レポート2022年版」公開、4つのグループの特徴を整理

ランキングをもっと見る