高校生を対象に「SNS利用やスマートフォンなどの所有に関する調査」を実施、「LINE」は全体の67.2%が利用(Z会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.22(日)

高校生を対象に「SNS利用やスマートフォンなどの所有に関する調査」を実施、「LINE」は全体の67.2%が利用(Z会)

 Z会は12日、全国の高校生を対象に実施した、「SNS利用やスマートフォンなどの所有に関する調査」の結果を公表した。調査期間は4月20日~7月21日で、全国の高1生2,460名、高2生1,031名、高3生1,166名、計4,657名から回答を得た。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
利用しているSNS
利用しているSNS 全 5 枚 拡大写真
 Z会は12日、全国の高校生を対象に実施した、「SNS利用やスマートフォンなどの所有に関する調査」の結果を公表した。調査期間は4月20日~7月21日で、全国の高1生2,460名、高2生1,031名、高3生1,166名、計4,657名から回答を得た。

 それによると、利用しているSNSでもっとも多かったのは「LINE」で、全体の67.2%が利用していた。一方で「Twitter」の利用率は23.2%で「LINE」と大きく差が開いている実状が明らかとなった。

 学年別で見ると、「LINE」は、高校1年生の利用率がもっとも高く、72.4%となった。学年があがるにつれて利用率は低くなり、高校3年生では57.3%となった。「Twitter」は高校1年生の利用率が13.7%である一方、高校2年生の利用率は34.8%、高校3年生の利用率が33.1%となり、学年があがるにつれて利用率が比較的高くなる傾向が見られた。ちなみに「mixi」の利用率は高校生全体で3.9%にとどまり、もっとも高い高校3年生でも6.6%だった。

 次に、所有するデジタル機器について見ると、「スマートフォンを持っている」と回答したのは67.4%。「スマートフォンと、スマートフォンではない携帯電話を持っている」と回答した2.1%を合わせると、スマートフォンを所有している高校生は、全体の69.5%という結果になった。

 学年別で見ると、スマートフォンの所有率は高校1年生がもっとも高くて75.0%となり、高校2年生で66.7%、高校3年生で60.1%となっている。

 そのほかデジタル機器では、自分専用のパソコンを所有している高校生は14.7%、自分専用のタブレットを所有している高校生は9.2%だった。

Z会が「高校生のSNS利用」を調査……LINEは67.2%、Twitterは23.2%と利用率に大きな差

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

    メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

  2. Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  3. 日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  4. 受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

    受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

  5. サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるか

    サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるかPR

  6. 個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

    個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

  7. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  8. CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か?

    CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か?

  9. 「ベビータウン」「プレママタウン」にパスワードリスト型攻撃、ポイント交換も判明(ユニ・チャーム)

    「ベビータウン」「プレママタウン」にパスワードリスト型攻撃、ポイント交換も判明(ユニ・チャーム)

  10. 2 年間鳴かず飛ばずだった某クラウド脆弱性診断サービスが売上 10 倍になった理由  ~ 診断内製化の成功ポイント

    2 年間鳴かず飛ばずだった某クラウド脆弱性診断サービスが売上 10 倍になった理由 ~ 診断内製化の成功ポイントPR

ランキングをもっと見る