日本、政府のサイバー防衛を強化するための新しい法案を準備~政府のシステムに対する攻撃は 30 秒に 1 回(The Register) | ScanNetSecurity
2024.04.20(土)

日本、政府のサイバー防衛を強化するための新しい法案を準備~政府のシステムに対する攻撃は 30 秒に 1 回(The Register)

しかし、日本政府の勤務者たちは通常、数年ごとに新たな役職、および(あるいは)部署に移動するため、「どのようにしてサイバーの英知を機関内に維持するべきか」という課題に、NISC は現在も直面している。

国際 TheRegister
※編集部註:海外においてどのように報道されているかをお伝えするため、本記事は原文を忠実に翻訳しております。

日本の議員たちが、新しい法案を早急に準備している。その法案とは、「政府の情報セキュリティ機関が、オンラインの脅威に対処する際の能力」を大幅に削ろうとする官僚たちを、その機関がすり抜けられるよう設計されたものだ。

この提案された法案は、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)、および同機関の「政府機関情報セキュリティ横断監視・即応調整チーム(GSOC)」に、より多くの権限を与えるものであると、連合メンバーの一人は Japan Times に語った。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

    東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

  2. 東京高速道路のメールアカウントを不正利用、大量のメールを送信

    東京高速道路のメールアカウントを不正利用、大量のメールを送信

  3. セキュリティ対策は株価を上げるのか ~ 株主総利回り(TSR)の平均値は高い傾向

    セキュリティ対策は株価を上げるのか ~ 株主総利回り(TSR)の平均値は高い傾向

  4. フュートレックにランサムウェア攻撃、本番環境への侵入形跡は存在せず

    フュートレックにランサムウェア攻撃、本番環境への侵入形跡は存在せず

  5. バッファロー製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

    バッファロー製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

  6. 「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  7. インフォマート 公式 Facebook ページに不正ログイン

    インフォマート 公式 Facebook ページに不正ログイン

  8. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

    クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

  9. Windows DNS の脆弱性情報が公開

    Windows DNS の脆弱性情報が公開

  10. ガートナー クラウドクッキング教室 ~ CCoE 構築の重要性

    ガートナー クラウドクッキング教室 ~ CCoE 構築の重要性

ランキングをもっと見る