工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第3回「美学」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.18(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第3回「美学」

「あのさ。やっぱり無理だと思うんだけどな」 「え? 工藤さんがそんなこと言うなんて、どうしちゃったんですか! できるに決まっているじゃないですか」

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

── しかし仕組み上、依頼者をつきとめる方法はなさそうだよなあ。

工藤は、とりあえず真田と近くの喫茶店に入って話しながら考えた。

「あのさ。やっぱり無理だと思うんだけどな」

「え? 工藤さんがそんなこと言うなんて、どうしちゃったんですか! できるに決まっているじゃないですか。一休さんみたいにとんちをきかせて解決してくださいよ」

「一休さん……いつの時代の話をしてるんだ。じゃあいいよ、お前が犯人を屏風から追い出してくれたら、オレがつかまえてやるよ」

「うひゃうひゃうひゃ、その調子です」

── こいつ、全然わかってねえ。

工藤は思ったが、いくら言っても無駄なので止めた。乗り気はしないが、クライアントに説明して無理だということを理解してもらうしかない。とりあえず引き受けて、人日を稼いで「やっぱりできませんでした」と言ってもいいのだが、工藤伸治の美学が許さない。

「それより、お前、ノートパソコン持ってきてる?」

工藤はふとあることを思い出した。

「え? はい。持って来てますけど」

真田は怪訝な表情を浮かべながらも、傍らのバッグからノートパソコンを取り出した。

「オレが、チェックするって言ったの覚えてるか? 最近はボットネットとかスパイウエアとかあるから、念のために見てやろうってんだ」

「アンチウイルスソフト入れてますよ。工藤さんお薦めのESET」

「それでも見つからないのがあるんだよ。調べてやるよ」

工藤はそう言うと、真田のノートパソコンを起動させる。

「アンチウイルスで見つけられないのに、どうやって調べるんです?」

「レジストリの内容や動いてるアプリでおかしなのがないかチェックすると、勝手に変な通信していないかをチェックするのさ、手動でね」

「なにを言ってるのかわかりませんが、ようするに自動だとすり抜けられちゃうけど、くわしい人が直接手動で調べればわかるってことですね」

「……そうなんだけど、単にオレの言ったことをそのまま言い換えてるだけじゃん」

「言い換えられるというのは、理解してるって事ですよ」

真田は笑い、工藤は渋い顔をした。

>> つづき

《一田和樹》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

    パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

  2. フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

    フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

  3. 「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

    「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

  4. Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

    Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

  5. 決済画面書き換えカード情報窃取(熊本ワイン)

    決済画面書き換えカード情報窃取(熊本ワイン)

  6. PostgreSQL において COPY 文の権限設定不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

    PostgreSQL において COPY 文の権限設定不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  7. 「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)

    「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)PR

  8. セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

    セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

  9. 約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

    約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

  10. Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

    Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

ランキングをもっと見る