標的型攻撃対策ソリューションを、社外環境に対応するなど機能強化(EMCジャパン) | ScanNetSecurity
2022.01.18(火)

標的型攻撃対策ソリューションを、社外環境に対応するなど機能強化(EMCジャパン)

EMCジャパンは、標的型サイバー攻撃対策ソリューション「RSA Advanced SOCソリューション」を機能強化したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
標的型攻撃対策ソリューションを、社外環境に対応するなど機能強化(EMCジャパン)
標的型攻撃対策ソリューションを、社外環境に対応するなど機能強化(EMCジャパン) 全 2 枚 拡大写真
EMCジャパン株式会社は9月9日、標的型サイバー攻撃対策ソリューション「RSA Advanced SOCソリューション」を機能強化したと発表した。同ソリューションは、企業のセキュリティチームに高い脅威検知能力と分析力を提供するもので、高度セキュリティ管理プラットフォーム「RSA SA」、エンドポイント フォレンジック ツール「RSA ECAT」、SOCの運営支援ツール「RSA SecOps」、コンサルティング、導入支援サービス「RSA ACD」で構成されるもの。

強化ポイントは、「RSA SA」ではログの収集をクラウドサービスに拡張、可視化を可能にしたほか、機密情報に対して、特定のデータを難読化する機能を追加した。また「RSA ECAT」では、公衆無線LAN接続時のPCもモニタリング、検知、ブロックを可能にするとともに、不正プログラムのブロック機能を追加した。さらに、他社製のSIEM製品のログを直接取り込むことが可能になっている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  2. 中国が侵攻したら台湾は TSMC を破壊すべし ~ 米陸軍誌 2021年トップ論文

    中国が侵攻したら台湾は TSMC を破壊すべし ~ 米陸軍誌 2021年トップ論文

  3. イシバシ楽器WebサーバにSQLインジェクション攻撃、約10万件の会員メールアドレスが流出

    イシバシ楽器WebサーバにSQLインジェクション攻撃、約10万件の会員メールアドレスが流出

  4. フィッシング攻撃で悪用される「ミスリードURL」と「ホモグラフ攻撃」について解説

    フィッシング攻撃で悪用される「ミスリードURL」と「ホモグラフ攻撃」について解説

  5. Android アプリ「ジモティー」に外部サービスの API キーがハードコードされている問題

    Android アプリ「ジモティー」に外部サービスの API キーがハードコードされている問題

  6. ペットメーカー「マルカンオンラインショップ」に不正アクセス、1,152名のカード情報が流出

    ペットメーカー「マルカンオンラインショップ」に不正アクセス、1,152名のカード情報が流出

  7. 2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  8. 旧「馬野化学容器株式会社ネットショップ」に不正アクセス、191名分のカード情報が流出

    旧「馬野化学容器株式会社ネットショップ」に不正アクセス、191名分のカード情報が流出

  9. 日本航空電子工業ファイルサーバに不正アクセス、詳細は調査中

    日本航空電子工業ファイルサーバに不正アクセス、詳細は調査中

  10. 知られざる暗号評価プロジェクト CRYPTREC 第8回「 CRYPTREC の国際実績」

    知られざる暗号評価プロジェクト CRYPTREC 第8回「 CRYPTREC の国際実績」

ランキングをもっと見る