「マイナンバーが漏えいしている」と別のサイトへ誘導する不審なメールを確認(国民生活センター) | ScanNetSecurity
2021.04.22(木)

「マイナンバーが漏えいしている」と別のサイトへ誘導する不審なメールを確認(国民生活センター)

 国民生活センターは12日、マイナンバー制度に便乗した不審な電話などに注意するよう、改めて呼びかけた。行政機関の職員や管理会社を名乗ったりする従来の手法に限らず、新たな手法が登場しているとのこと。

脆弱性と脅威 脅威動向
受付年月別の推移
受付年月別の推移 全 3 枚 拡大写真
 国民生活センターは12日、マイナンバー制度に便乗した不審な電話などに注意するよう、改めて呼びかけた。行政機関の職員や管理会社を名乗ったりする従来の手法に限らず、新たな手法が登場しているとのこと。

 それによると、行政機関の職員などのふりをして、マイナンバーや銀行口座番号を聞き出そうとする手法について、以前から相談が寄せられていたが、ここ最近、「あなたのマイナンバーが漏えいしている」「サイト料金が未納になっている。放置するとマイナンバー制度により影響がある」「連絡しないとマイナンバーの交付ができない」などとして、別のサイトへのアクセスを誘導する不審なメールが出現しているという。

 国民生活センターでは、自分の勤務先など送付者が明らかなものを除き、安易にメールなどを開封したり、サイトにアクセスしたりしないよう呼びかけている。また少しでも不安を感じたら、すぐに消費生活センターや消費生活相談窓口(消費者ホットライン188番)や警察(警察相談専用電話#9110)等に相談するよう促している。

マイナンバー「漏えいしている」「連絡が必要」など、便乗詐欺が多様化

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 偽の reCAPTCHA認証がポップアップする改ざん被害発生、2020年も同様事例

    偽の reCAPTCHA認証がポップアップする改ざん被害発生、2020年も同様事例

  2. 10年前札幌医科大学で紛失したUSBメモリ、第三者からのデータ送付で事件が明るみに

    10年前札幌医科大学で紛失したUSBメモリ、第三者からのデータ送付で事件が明るみに

  3. Android版「COCOA」の不具合、4ヶ月間にわたり見逃されたことを問題視

    Android版「COCOA」の不具合、4ヶ月間にわたり見逃されたことを問題視

  4. IPAが「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として5つのサービスを登録し認定

    IPAが「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として5つのサービスを登録し認定

  5. ランドブレインへのサイバー攻撃、墨田区貸与情報も流出可能性

    ランドブレインへのサイバー攻撃、墨田区貸与情報も流出可能性

  6. 霞が関のPPAP廃止会見受け、「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド」に機能拡張と新サービスを開発

    霞が関のPPAP廃止会見受け、「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド」に機能拡張と新サービスを開発

  7. JPRS、Windows DNSサーバの脆弱性情報を公開

    JPRS、Windows DNSサーバの脆弱性情報を公開

  8. 横浜銀行で同一の広告発注先に対し2回にわたるメール誤送信、行内点検で発覚し即日対応

    横浜銀行で同一の広告発注先に対し2回にわたるメール誤送信、行内点検で発覚し即日対応

  9. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 44 回 「どこも身近な問題ってどうよ ?! まだだ! まだ終わらんよ!!」(後編)

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第 44 回 「どこも身近な問題ってどうよ ?! まだだ! まだ終わらんよ!!」(後編)

  10. ラック連結業績予想修正し特別損失計上、日本貿易保険元顧問の不適切行為に関与せずも協議長期化のため

    ラック連結業績予想修正し特別損失計上、日本貿易保険元顧問の不適切行為に関与せずも協議長期化のため

ランキングをもっと見る