「中国にハッキングされた? やり返せ!」米議会の激怒レポート~「我々が彼らに要求したとおりのことを、よくも彼らは我々に要求できたものだ!」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.20(土)

「中国にハッキングされた? やり返せ!」米議会の激怒レポート~「我々が彼らに要求したとおりのことを、よくも彼らは我々に要求できたものだ!」(The Register)

「報復的なアプローチ」を提唱する中、さらに同委員会は議会に対し「中国にいる米国の投資家たちに公平な競争の場を提供するため、米国にいる中国の投資家たちの市場参入を調整する法」を考慮するよう奨励した。

国際 TheRegister
昨日(編集部註:2015年11月18日)米議会に提出された一通の報告書は、米国企業が自社の情報を守るために、そのデータをくすねている中国の悪党たちに対抗し、「それらの企業へのハッキングの仕返し」をさせることを議員たちに推奨するものだった。

米中経済・安全保障検討委員会(US-China Economic and Security Review Commission)は「米国と中華人民共和国の両国間の貿易と経済の関係における国家安全保障への影響について報告するために」議会が設立したものだ。その委員会が昨日、年次報告書を提出した。

《》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「NOTICE」など取組が奏功か、Mirai関連パケット減少--定点観測レポート(JPCERT/CC)

    「NOTICE」など取組が奏功か、Mirai関連パケット減少--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  2. BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

    BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

  3. 「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

    「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

  4. 華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

    華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

  5. 仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

    仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

  6. イオンスクエアメンバーへパスワードリスト型攻撃、10名の個人情報が閲覧された可能性(イオンドットコム)

    イオンスクエアメンバーへパスワードリスト型攻撃、10名の個人情報が閲覧された可能性(イオンドットコム)

  7. より危険な目的に転用可能なAndroidマルウェアを発見(チェック・ポイント)

    より危険な目的に転用可能なAndroidマルウェアを発見(チェック・ポイント)

  8. 複数のOracle製品に脆弱性、製品の存在確認を含め対応を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

    複数のOracle製品に脆弱性、製品の存在確認を含め対応を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

  9. クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

    クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

  10. サイボウズ「Garoon」に複数の脆弱性(JVN)

    サイボウズ「Garoon」に複数の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る