Torユーザー、Webサイト運用者による積極的な迫害の対象に~反プライバシーに拍車をかけた責任をCDNに押し付けるべきではないとの調査報告が発表(The Register) | ScanNetSecurity
2020.06.02(火)

Torユーザー、Webサイト運用者による積極的な迫害の対象に~反プライバシーに拍車をかけた責任をCDNに押し付けるべきではないとの調査報告が発表(The Register)

多くのWebサイトではTorネットワークからのアクセスをブロックしているが、その理由は意図的な場合と、Torネットワークからの不正なトラフィックに警戒している場合が挙げられる。

国際 TheRegister
Torユーザー、Webサイト運用者による積極的な迫害の対象に~反プライバシーに拍車をかけた責任をCDNに押し付けるべきではないとの調査報告が発表(The Register)
Torユーザー、Webサイト運用者による積極的な迫害の対象に~反プライバシーに拍車をかけた責任をCDNに押し付けるべきではないとの調査報告が発表(The Register) 全 1 枚 拡大写真
Torを使ってブラウジングする人々を迫害する傾向がWebサイトで増加している。そんな調査結果をコンピュータ科学者が明らかにした。

Torは、米国務省の寄付で支えられている匿名化サービスだ。中国やイランなど国の検閲に悩む被害者たちに対して自由にWebをブラウジングできるよう支援することも開発された理由の1つだ。だが最近、広告をプッシュ表示するためにユーザーを識別したい一部Webサイトが、識別を困難にするとの理由でTorユーザーのアクセスを遮断していることが調査結果で分かった。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. セキュリティ診断の「切り込み隊長」、イエラエセキュリティが拓くフォレンジックの先にある地平

    セキュリティ診断の「切り込み隊長」、イエラエセキュリティが拓くフォレンジックの先にある地平

  2. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  3. 日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

    日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

  4. iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

    iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

  5. メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

    メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

  6. 問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

    問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

  7. IoTと5Gのセキュリティ対策進捗状況(総務省)

    IoTと5Gのセキュリティ対策進捗状況(総務省)

  8. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  9. 外部から不正にWebサイトのプログラム書き換え(高知県言語聴覚士会)

    外部から不正にWebサイトのプログラム書き換え(高知県言語聴覚士会)

  10. コロナで需要急伸サービスが標的 -- DDoS攻撃レポート(カスペルスキー)

    コロナで需要急伸サービスが標的 -- DDoS攻撃レポート(カスペルスキー)

ランキングをもっと見る