CSIRT構築および運用の実態調査、構築時に定めるべき事項が明らかに(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity
2022.11.28(月)

CSIRT構築および運用の実態調査、構築時に定めるべき事項が明らかに(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、「2015年度 CSIRT構築および運用における実態調査」の結果をまとめ、発表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー
現在のCSIRTメンバー数
現在のCSIRTメンバー数 全 4 枚 拡大写真
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は6月29日、「2015年度 CSIRT構築および運用における実態調査」の結果をまとめ、発表した。同調査は2015年12月8日、日本シーサート協議会(NCA)に加盟しているCSIRT(66組織)に対しアンケート調査やインタビューを実施したもの。

アンケートは「構築時の体制」「CSIRTの体制」「CSIRTメンバー」「プロセスやルール」「ツールについて」「体制やルールの見直し」「レポート」の7つを大項目として実施している。JPCERT/CCでは、既存CSIRTへのアンケートとインタビュー結果から、組織内CSIRTの構築を検討している組織が構築時に定めておくべき6つの事項を抽出している。

その事項は、「CSIRTが提供するサービス範囲」「CSIRTが持つ権限」「CSIRT を配置する部署や構成メンバー」「連絡窓口(Point of Contact:PoC)」「社内に対してCSIRTの活動効果が伝わるような報告体制」「定期的なCSIRT 活動の見直し」としている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

    埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

  2. 「非対称パスワード認証」の実証に成功、パスワード漏えいの脅威を一掃

    「非対称パスワード認証」の実証に成功、パスワード漏えいの脅威を一掃

  3. 田沢医院にランサムウェア攻撃、電子カルテシステムが使用できない状況に

    田沢医院にランサムウェア攻撃、電子カルテシステムが使用できない状況に

  4. サイバー犯罪インテリジェンス企業 KELA社が日本で初めてワークショップ開催、アナリスト池上遥氏 登壇(CPEクレジット付与)

    サイバー犯罪インテリジェンス企業 KELA社が日本で初めてワークショップ開催、アナリスト池上遥氏 登壇(CPEクレジット付与)PR

  5. 契約に反し個人情報取扱事務を再委託、横浜市委託先でPC盗難被害

    契約に反し個人情報取扱事務を再委託、横浜市委託先でPC盗難被害

  6. 創価大学の教員のメールアカウントが迷惑メール送信の踏み台に、SMTP認証を悪用した攻撃と推測

    創価大学の教員のメールアカウントが迷惑メール送信の踏み台に、SMTP認証を悪用した攻撃と推測

  7. 庁内グループウェアへの不正ログインを繰り返した職員を戒告処分

    庁内グループウェアへの不正ログインを繰り返した職員を戒告処分

  8. 水道メータ取替業務 委託先社員、業務上知った個人情報もとにLINEで連絡

    水道メータ取替業務 委託先社員、業務上知った個人情報もとにLINEで連絡

  9. マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力

    マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力

  10. 8大詐欺ワードとは、VISAグローバル調査

    8大詐欺ワードとは、VISAグローバル調査

ランキングをもっと見る