ISP が最高額入札者にユーザー履歴販売、米議会採決(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.17(火)

ISP が最高額入札者にユーザー履歴販売、米議会採決(The Register)

繰り返しになるが、ISPは常にこれを行うことはできていた。だが今回の議会の採決により、FTCが数百万ドルの罰金を科すのを恐れる必要がなくなった。ISPは、これをやっていることを誰にも開示する必要がない。

国際 TheRegister
米国下院はプライバシールールに対し「議会の不認可」採決を承認した。これによりインターネットサービスプロバイダ(ISP)はインターネット履歴を最高額入札者に売る権利が与えられる。

この施策215票対205票で可決された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 続きを読む

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  2. 「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

    「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

  3. OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

    OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

  4. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  5. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  6. 「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

    「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

  7. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

  8. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  9. 県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

    県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

  10. 業務用ノートパソコン1台を遺失、遠隔操作でパスワードを複雑化(ゼットン)

    業務用ノートパソコン1台を遺失、遠隔操作でパスワードを複雑化(ゼットン)

ランキングをもっと見る