これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

「ひとつだけ決めていたのは DEF CON と Black Hat を同じホテルでやらないこと」ジェフ・モス氏
「ひとつだけ決めていたのは DEF CON と Black Hat を同じホテルでやらないこと」ジェフ・モス氏 全 5 枚 拡大写真
7 月 26 日、27 日(現地時間)に、Black Hat USA 2017 が米ラスベガスで開催された。開催 20 周年となる今回の基調講演では、同イベントの創設者ジェフ・モスが開会の挨拶で、 Black Hat のこれまでの 20 年を振り返り、これからの 20 年を展望するスピーチを行った。

●社会と技術のバランス

20年前、Black Hat カンファレンスは、それに先立って成立したハッカーカンファレンス DEF CON を母体として、よりフォーマルなビジネス寄りのイベントがあってもいいのでは、というモス氏の呼びかけで始まった。

開催初期は、基調講演に誰を呼ぶか、どんなイベントにするか苦労したといい、Microsoft や Novell の知人に声をかけたりしながら、どんなカンファレンスにするか試行錯誤したという。しかし、ひとつだけ彼が明確に決めていたことは「絶対 DEF CON と同じホテルにはしない」ということだったと語り、この発言に会場からは笑いと拍手が沸き起こった。

20 年続いてきた Black Hatの成功要因について同氏は「よいカンファレンスは必ず技術と社会性(ソーシャル)がバランスよく結びついている。 Black Hat はまさにそういうカンファレンスだ」と分析した。そして、技術と社会性のバランスは、セキュリティのこれからの 20 年を考える上でも欠かせない要素だという。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《中尾 真二》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

    アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

  2. 電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

    電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

  3. 海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

    海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

  4. 超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

    超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

  5. 脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

    脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

  6. Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

    Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

  7. 不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

    不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

  8. 2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

    2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

  9. 申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

    申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

  10. iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る