Cisco のセキュリティビジネスに市場が多大な関心を寄せる理由(The Register) | ScanNetSecurity
2019.12.14(土)

Cisco のセキュリティビジネスに市場が多大な関心を寄せる理由(The Register)

分析

国際 TheRegister
分析

多くの時代遅れの IT 企業同様、Cisco はしばらく前から新しい収益ラインを手に入れようとしており、長い間検討されてきた改革として、ソフトウェアビジネスの中核に同社のセキュリティ部門を位置付けようとしている。

そのため、今週(編集部註:2017 年 8 月第三週)に Switchzilla がセキュリティ部門の第 4 四半期の収益成長率が 3 %、5 億 5,800 万ドルになるというさえない結果を報じたとき、株式市場はすばやく反応し、罰としてその時価総額を 2.5 %失わせることになった。

セキュリティは、数少ない主要かつ持続的な成長領域のひとつであり、ポートフォリオのセキュリティ関連の通年業績では、全体で 9 %増の 21 億ドルとなっている。

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 業務用PCが「Emotet」に感染、迷惑メールを送信(おめめどう)

    業務用PCが「Emotet」に感染、迷惑メールを送信(おめめどう)

  2. 「リクナビDMPフォロー」サービス利用企業へも指導(個人情報保護委員会)

    「リクナビDMPフォロー」サービス利用企業へも指導(個人情報保護委員会)

  3. リース会社に返却したHDDを委託会社の社員が横領、オークションサイトに流出(神奈川県)

    リース会社に返却したHDDを委託会社の社員が横領、オークションサイトに流出(神奈川県)

  4. 業務を受託している2病院から患者情報を紙資料で持ち出し(インテック)

    業務を受託している2病院から患者情報を紙資料で持ち出し(インテック)

  5. 「グラマシーニューヨークオンラインショップ」に不正アクセス、カード情報3,312件が流出(プレジィール)

    「グラマシーニューヨークオンラインショップ」に不正アクセス、カード情報3,312件が流出(プレジィール)

  6. ペネトレーションテストを明確に定義、事例も掲載したドキュメント公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

    ペネトレーションテストを明確に定義、事例も掲載したドキュメント公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

  7. 業務用PCが「Emotet」に感染、不正メールの送信を確認(サンウェル)

    業務用PCが「Emotet」に感染、不正メールの送信を確認(サンウェル)

  8. マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

    マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

  9. 従業員がハードディスク等3,904個をオークションで売却、懲戒解雇に(ブロードリンク)

    従業員がハードディスク等3,904個をオークションで売却、懲戒解雇に(ブロードリンク)

  10. 「進撃の巨人」「ワールドトリガー」などShareで公開、男性を送致(ACCS)

    「進撃の巨人」「ワールドトリガー」などShareで公開、男性を送致(ACCS)

ランキングをもっと見る