2017年第2四半期のモバイル脅威、トップはルートアクセスを狙うルータ(Avast) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

2017年第2四半期のモバイル脅威、トップはルートアクセスを狙うルータ(Avast)

脆弱性と脅威 脅威動向

「Avast Mobile Security & Antivirus」のスクリーンショット
「Avast Mobile Security & Antivirus」のスクリーンショット 全 3 枚 拡大写真
Avastは9月12日、AvastとAVG両ブランドのモバイルセキュリティアプリの最新版、および2017年第2四半期のモバイル脅威に関する動向について発表した。新たに発表した製品は、Android向けセキュリティアプリケーション「Avast Mobile Security & Antivirus」と「AVG AntiVirus for Android」の2製品。写真や個人情報を保護するとともに、バッテリー寿命も延長する。

モバイル脅威に関する動向では、Androidスマートフォン・タブレットを標的とした攻撃が前年同期比で約40%増加し、1カ月の平均攻撃回数は120万回から170万回に拡大したことがわかった。また、2017年第2四半期のモバイル脅威トップ3は、「ルータ(22.8%)」「ダウンローダ(22.76%)」「偽アプリ(6.97%)」となった。ルータでは、スマートフォンにルートアクセスを要求したりエクスプロイトを悪用することでルートアクセスを取得し、ユーザののぞき見や情報の窃盗を可能にする攻撃が目立った。ダウンローダと偽アプリは、広告によるスパム攻撃が中心となっている。

《吉澤 亨史》

この記事の写真

/

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 情報漏えいをする人は会社にとって大切な人材~働き方改革成功の鍵を握るセキュリティのポイント(ワンビ)[Security Days Spring 2018]

    情報漏えいをする人は会社にとって大切な人材~働き方改革成功の鍵を握るセキュリティのポイント(ワンビ)[Security Days Spring 2018]PR

  2. プレスと自分の無力さを実感したフィンランドの2日間--F-Secureイベント

    プレスと自分の無力さを実感したフィンランドの2日間--F-Secureイベント

  3. 米ATMハッキング被害「ジャックポッティング」手法と対策(The Register)

    米ATMハッキング被害「ジャックポッティング」手法と対策(The Register)

  4. 不正アクセスにより情報漏えいの可能性(産業技術総合研究所)

    不正アクセスにより情報漏えいの可能性(産業技術総合研究所)

  5. 次世代FWの仮想マシンをGoogle Cloudで提供(フォーティネットジャパン)

    次世代FWの仮想マシンをGoogle Cloudで提供(フォーティネットジャパン)

  6. JPドメインにおける「送信ドメイン認証技術」の設定状況調査(総務省)

    JPドメインにおける「送信ドメイン認証技術」の設定状況調査(総務省)

  7. ランサムウェアの次なる形態「中抜き」(The Register)

    ランサムウェアの次なる形態「中抜き」(The Register)

  8. [セキュリティ ホットトピック] 「Meltdown」と「Spectre」問題点と最新動向おさらい

    [セキュリティ ホットトピック] 「Meltdown」と「Spectre」問題点と最新動向おさらい

  9. 「Quagga bgpd」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    「Quagga bgpd」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  10. 「静岡でiCloudへのサインインがあった」、偽Appleメールを確認(フィッシング対策協議会)

    「静岡でiCloudへのサインインがあった」、偽Appleメールを確認(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る