バラクーダの既存ユーザ向けに、クラウドサンドボックスを提供(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2022.05.24(火)

バラクーダの既存ユーザ向けに、クラウドサンドボックスを提供(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、米Barracuda Networks社製の「BATP」を、「Barracuda Email Security Gateway」の既存顧客向けに提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社は9月29日、米Barracuda Networks社製の「Barracuda Advanced Threat Protection(BATP)」を、「Barracuda Email Security Gateway」の既存顧客向けに提供を開始したと発表した。BATPは、ランサムウェアなどの既知および未知の高度な脅威をリアルタイムに検知・防御するサンドボックスの機能を提供するクラウドサービス。

Barracuda Email Security Gateway(旧称:Barracuda Spam Firewall PLUS)は、スパム・ウイルス対策専用アプライアンス。これにBATPを追加することで、高度なマルウェアやランサムウェアの亜種なども検出することが可能になる。具体的には、受信メールの添付ファイルをクラウド環境でスキャンし、問題があった場合にはメールを隔離する。マクニカネットワークスでは既存ユーザに対し、BATPの30日間評価版および導入サポートを提供する。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. PayPayカードで指定信用情報機関への信用情報を誤登録、与信判断に影響

    PayPayカードで指定信用情報機関への信用情報を誤登録、与信判断に影響

  2. 国産パブリッククラウド「ニフクラ」に不正アクセス、公表されたロードバランサーの脆弱性を悪用

    国産パブリッククラウド「ニフクラ」に不正アクセス、公表されたロードバランサーの脆弱性を悪用

  3. 「MACHATT ONLINE STORE」に不正アクセス、16,093名のカード情報が漏えい

    「MACHATT ONLINE STORE」に不正アクセス、16,093名のカード情報が漏えい

  4. 「看護roo!」にパスワードリスト型攻撃、1,877件のアカウントでポイントの不正使用を確認

    「看護roo!」にパスワードリスト型攻撃、1,877件のアカウントでポイントの不正使用を確認

  5. 「キャリタス資格検定」サーバへの不正アクセス、情報流出または改ざんの可能性

    「キャリタス資格検定」サーバへの不正アクセス、情報流出または改ざんの可能性

  6. 「大阪パビリオン『展示・出展ゾーン』事業企画案募集説明会」で申込者の個人情報を閲覧できるボタンを表示

    「大阪パビリオン『展示・出展ゾーン』事業企画案募集説明会」で申込者の個人情報を閲覧できるボタンを表示

  7. CrowdStrike、ウクライナ側を支持する DoS 攻撃に使用された侵害された Docker ハニーポットを解説

    CrowdStrike、ウクライナ側を支持する DoS 攻撃に使用された侵害された Docker ハニーポットを解説

  8. Rakuten Casa に複数の脆弱性、公式でもバージョン確認方法を平易に解説

    Rakuten Casa に複数の脆弱性、公式でもバージョン確認方法を平易に解説

  9. 日経225企業の約半数がDMARC導入 約2ヶ月間で33社増 ~ TwoFive調査

    日経225企業の約半数がDMARC導入 約2ヶ月間で33社増 ~ TwoFive調査

  10. 日経のシンガポール現地法人でランサムウェア感染

    日経のシンガポール現地法人でランサムウェア感染

ランキングをもっと見る