京王電鉄のサイバーセキュリティ、2005年の契機 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

京王電鉄のサイバーセキュリティ、2005年の契機

登壇者は京王電鉄でITシステムの構築・管理を続ける京王SIRT 細田正実氏だ。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
重要インフラのひとつである鉄道事業者。海外では、信号機などがハッキングされた事例も報告されている。オリンピックを控えて日本国内でも注目が集まる分野でもあるが、鉄道事業者とサイバーセキュリティという視点で語られることは少ない。

その中、Security Week Tokyo 2017において「鉄道事業者としてのサイバーセキュリティの取組~体制管理の視点から~」というセミナーが行われた。登壇者は京王電鉄でITシステムの構築・管理を続ける京王SIRT 細田正実氏だ。

細田氏は、京王電鉄で20年以上、経営企画部、監査部等、部門の異動はあったものの一貫してITシステム業務に携わっている。自身の経験を振り返ると、2005年を境に、その前後でセキュリティにかかわる変化があったという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《中尾 真二》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

    メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

  2. Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  3. 日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  4. サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるか

    サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるかPR

  5. 受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

    受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

  6. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  7. 個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

    個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

  8. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  9. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  10. 10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

    10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

ランキングをもっと見る