工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第10回「面会依頼」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.12(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第10回「面会依頼」

特集 フィクション

>>前回

アルバイトのくせにちゃんとした席が用意してあった。机の上には乱雑に書類が重ねてある。休みの前くらい片付けとけと思う。美少女フィギュアがひとつ飾ってあるだけだ。パソコンにも特に変わったところはない。これといって見るべきものはない。

オレはそれから部屋の中を見回した。そもそも通信密室だから、なにか仕込まれていても通信できないんだが、なにか手かがりになるものがあるかもしれない。しかし結局なにも見つからなかった。

オレは柏木と一緒にいったん会議室に戻ったが、これといって話すこともなかったので勤怠の資料だけもらってサムズブロスを後にした。

サムズワンズに戻ったオレは、山岡に頼んでオフィスの中を見て回った。田端、川辺、吉沢の席を見たが、これといって気になるものはない。空席になっている吉沢の席はきれいに片付けられ、スプラトゥーンというゲームの人形がいくつか置いてあるだけだった。

それから他のシステム部員を呼んでもらい、ログを確認した。特に改竄した痕跡は見つからなかった。

オレはサムズワンズを出て、自宅兼事務所で身上調査の手配と状況の整理をした。手っ取り早く吉沢を犯人にできれば楽なんだが、やはり手持ちの情報だけでは足りない。これで犯人を断定するのは危険だ。

ふと思いついて、沢田に連絡してみた。

《一田 和樹》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

    OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

  2. Microsoft Office の数式エディタにおけるバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

    Microsoft Office の数式エディタにおけるバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  3. 送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

    送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

  4. C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

    C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

  5. Scan勉強会「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態」開催(イード)

    Scan勉強会「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態」開催(イード)

  6. 2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

    2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

  7. 公共の場所の監視カメラ調達などに活用、ネットワークカメラのセキュリティ対策基準公開(IPA)

    公共の場所の監視カメラ調達などに活用、ネットワークカメラのセキュリティ対策基準公開(IPA)

  8. 捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

    捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

  9. 「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

    「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

  10. ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

ランキングをもっと見る
PageTop