パスワード入力後カード番号表示、セキュリティ強化カードをCESで発表(三井住友カード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

パスワード入力後カード番号表示、セキュリティ強化カードをCESで発表(三井住友カード)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

券面イメージ
券面イメージ 全 1 枚 拡大写真
三井住友カード株式会社と米Dynamics社は1月8日、世界初の「ロック機能付きクレジットカード」を2018年に日本市場で展開する計画を発表した。米ラスベガスで開催されているエレクトロニクスショー「CES(Consumer Electronics Show)2018」の会場で発表された。

新型のカードには、LEDや液晶、番号を入力するタッチ式ボタンが搭載されており、カードを利用する都度、カード上のタッチ式ボタンでユーザ自身が設定したパスワードを入力して起動させる。起動させると液晶にカード番号が表示され、表示中のみ磁気ストライプ・ICチップの機能がアクティベートされる。

カード番号の表示中は、店頭決済、インターネット決済でカードを利用できる。カードの利用後は、液晶のカード番号が非表示となり、磁気ストライプ、ICチップの機能が停止し、カードは利用できない状態になる。

《吉澤 亨史》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

    アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

  2. 電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

    電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

  3. 海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

    海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

  4. 超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

    超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

  5. 脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

    脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

  6. Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

    Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

  7. 不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

    不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

  8. 2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

    2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

  9. 申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

    申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

  10. iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る