メルトダウンの修正到来するもスペクターには今後数年間悩まされる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

メルトダウンの修正到来するもスペクターには今後数年間悩まされる(The Register)

国際 TheRegister

分析 現在の大部分のCPUにさまざまな方法で影響を与える2種類の新たな攻撃手法、メルトダウンとスペクターの発覚により、Intelは大きなダメージを受けている。

Intelの株価は下落しており、そしてこの欠陥の認識後に同社CEOのBrian Krzanich氏が自社株を大量に売却していたと報じられたことから、証券訴訟の可能性にも注目が集まっている

Intelは、影響があったのは他のチップ製造者も同様だと弁明している。しかし、ユーザアプリケーションからカーネルメモリを読めてしまうサイドチャネル攻撃であるメルトダウン脆弱性は、Intelプロセッサ(およびArmのCortex-A75。ただし、こちらはまだ出荷されていない)に影響するものであることがわかっている。一方で、もう一つの脆弱性であるスペクターは、IntelのIvy Bridge、Haswell、そしてSkylakeプロセッサ、AMDのRyzen CPU、そして携帯電話に使用されているSamsungとQualcommの複数のARMベースSoC上で確認されている。

しかし、スペクターはメルトダウンよりも対策が困難である。なぜなら、もっとも効果的な修正は、チップをハードウェア的に再設計することだからだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 続きを読む

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

    アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

  2. 電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

    電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

  3. 海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

    海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

  4. 超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

    超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

  5. 脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

    脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

  6. Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

    Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

  7. 不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

    不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

  8. 2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

    2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

  9. 申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

    申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

  10. iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る