中国が脆弱性情報共有データベース改ざん、諜報機関との関係隠蔽(The Register) | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

中国が脆弱性情報共有データベース改ざん、諜報機関との関係隠蔽(The Register)

中国は、情報セキュリティの脆弱性を報告するプロセスに諜報機関が関わっていることを隠蔽するため、脆弱性情報共有データベースを改ざんした。

国際 TheRegister
中国は、情報セキュリティの脆弱性を報告するプロセスに諜報機関が関わっていることを隠蔽するため、脆弱性情報共有データベースを改ざんした。

このショッキングな調査結果は、脅威情報を提供する企業Recorded Future が、中国の脆弱性情報データベース(CNNVD)で情報が公表されるまでにかかる時間を何か月も調査して報告したものだ。

Recorded Futureは調査中、中国には、CNNVDで危険性の高い脆弱性を公開する前に、諜報活動への利用可能性を評価する仕組みがあることを発見したと述べている。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《The Register》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

  3. 迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

    迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

  4. iPhone 構成プロファイル悪用し不正アプリインストール、JC3 注意喚起

    iPhone 構成プロファイル悪用し不正アプリインストール、JC3 注意喚起

  5. 住友重機械工業のサーバに不正アクセス、従業員の個人情報漏えいが判明

    住友重機械工業のサーバに不正アクセス、従業員の個人情報漏えいが判明

ランキングをもっと見る
PageTop