マインクラフトユーザーを狙ったマルウェア問題への対策を実施(Mojang) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

マインクラフトユーザーを狙ったマルウェア問題への対策を実施(Mojang)

Mojangは、先日報道された『マインクラフト』ユーザーを狙ったマルウェア問題についてコメントを発表し、アップデートによる対策を施したことを伝えました。

脆弱性と脅威 脅威動向
PC版『マインクラフト』マルウェア入りスキン問題にアップデート対応、メタデータが予め削除されるように
PC版『マインクラフト』マルウェア入りスキン問題にアップデート対応、メタデータが予め削除されるように 全 1 枚 拡大写真
Mojangは、先日報道された『マインクラフト』ユーザーを狙ったマルウェア問題についてコメントを発表し、アップデートによる対策を施したことを伝えました。

Java版『マインクラフト』スキンとして利用できるスキンデータはPNG形式であり、Mojangはそのメタデータ部分にコードが仕組まれる可能性を挙げましたが、そのコードが「ゲームによって実行されたり読み取られることはない」と主張しました。

また、コードが含まれたPNGファイルはウイルス対策ソフトウェアで検出される場合がありますが、コード単独で不正なプログラムが実行されないとのこと。Mojangはすでにプレイヤーの保護のため、「アップロードされたスキンのイメージデータ以外を削除」するアップデートを施しており、今後はPNGファイルに含まれるメタデータやその他の情報があらかじめ取り除かれる旨を報告しています。

PC版『マインクラフト』マルウェア入りスキン問題にアップデート対応、メタデータが予め削除されるように

《キーボード打海》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 朝日新聞のサイバー事件報道姿勢 - 記者が語る「伊勢志摩サミット」「ポケドラ」「SkySEA Client View」

    朝日新聞のサイバー事件報道姿勢 - 記者が語る「伊勢志摩サミット」「ポケドラ」「SkySEA Client View」

  2. 件名と本文に本当のパスワードを記載、仮想通貨を要求するメール確認(JPCERT/CC)

    件名と本文に本当のパスワードを記載、仮想通貨を要求するメール確認(JPCERT/CC)

  3. 根拠なき安心へ突きつける不吉な答え - 書評「原発サイバートラップ」

    根拠なき安心へ突きつける不吉な答え - 書評「原発サイバートラップ」

  4. 「FileZen」にリモートからOSコマンドを実行される脆弱性(JVN)

    「FileZen」にリモートからOSコマンドを実行される脆弱性(JVN)

  5. 「Chrome 70」警告対象証明書、9割対応済み(デジサート・ジャパン)

    「Chrome 70」警告対象証明書、9割対応済み(デジサート・ジャパン)

  6. 特定のメッセージでPS4が動作不能に陥るグリッチを確認

    特定のメッセージでPS4が動作不能に陥るグリッチを確認

  7. Mirai ボットマスターが禁固刑免れる、FBI 大絶賛の「社会奉仕」活動(The Register)

    Mirai ボットマスターが禁固刑免れる、FBI 大絶賛の「社会奉仕」活動(The Register)

  8. 走る SOC「IBM X-Force C-TOC 」公開、インシデント対応能力強化(IBM)

    走る SOC「IBM X-Force C-TOC 」公開、インシデント対応能力強化(IBM)

  9. インシデント報告件数、「フィッシングサイト」が「スキャン」を上回る(JPCERT/CC)

    インシデント報告件数、「フィッシングサイト」が「スキャン」を上回る(JPCERT/CC)

  10. サイバー諜報の参入障壁低下、ある国家支援アクターが採った「地産地消」戦略とは(The Register)

    サイバー諜報の参入障壁低下、ある国家支援アクターが採った「地産地消」戦略とは(The Register)

ランキングをもっと見る