「埼玉(WEB)版家庭のエコ診断」の運営会社に不正アクセス、利用者情報が流出の可能性(埼玉県) | ScanNetSecurity
2020.02.22(土)

「埼玉(WEB)版家庭のエコ診断」の運営会社に不正アクセス、利用者情報が流出の可能性(埼玉県)

埼玉県は6月26日、「埼玉(WEB)版家庭のエコ診断」の運営を委託している有限会社ひのでやエコライフ研究所のサーバーに不正アクセスがあり利用者の情報が流出した可能性があることが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ(埼玉県)
トップページ(埼玉県) 全 6 枚 拡大写真
埼玉県は6月26日、「埼玉(WEB)版家庭のエコ診断」の運営を委託している有限会社ひのでやエコライフ研究所のサーバーに不正アクセスがあり利用者の情報が流出した可能性があることが判明したと発表した。

これは6月25日に同サイトの運営を委託しているひのでやエコライフ研究所に情報漏えいの指摘があり調査したところ、同県のデータについても2018年3月19日15時9分から3月20日12時2分頃に不正アクセスがあったことが判明したというもの。

流出した可能性があるのは、2018年3月20日までに同サイトに登録された名前、メールアドレス、暗号化されたパスワード、年代、居住市町村名の個人情報2,291名分で、さらにその内90名についてはプレゼント当選した景品の送付に使用した住所、郵便番号、電話番号も含まれるとのこと。

また、鳥取県をはじめとする同社が運営を受託していた他の環境家計簿等も漏えいの可能性があるという。

同県では、個人情報が流出した可能性のある利用者に対しメール等による連絡を行い注意喚起を実施するとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

    NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

  2. 複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

    複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

  3. 職業技術専門校メール誤送信、謝罪メールは一斉送信システムで送る(大阪府)

    職業技術専門校メール誤送信、謝罪メールは一斉送信システムで送る(大阪府)

  4. SSD対応のデータ消去・物理破壊機と管理ソフト発売(オリエントコンピュータ)

    SSD対応のデータ消去・物理破壊機と管理ソフト発売(オリエントコンピュータ)

  5. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  6. 保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

    保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

  7. ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

    ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

  8. 6割が過去に入手した認証情報で侵入、OTへの攻撃は前年の20倍に(日本IBM)

    6割が過去に入手した認証情報で侵入、OTへの攻撃は前年の20倍に(日本IBM)

  9. 国際的に広がるデータ保護規制が生むビジネス上のリスク対応支援(パロアルトネットワークス、TMI P&S)

    国際的に広がるデータ保護規制が生むビジネス上のリスク対応支援(パロアルトネットワークス、TMI P&S)

  10. JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

    JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

ランキングをもっと見る