日本の仮想通貨市場と関連法 ~ コインチェック事件が与えた影響 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.18(水)

日本の仮想通貨市場と関連法 ~ コインチェック事件が与えた影響

日本の仮想通貨市場は今後どうなっていくのだろうか。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
創法律事務所 代表弁護士 斎藤 創 氏
創法律事務所 代表弁護士 斎藤 創 氏 全 4 枚 拡大写真
 2018年1月に国内の仮想通貨取引所で発生したきわめて規模の大きい仮想通貨流出事件は、急成長し真っ赤に加熱していた仮想通貨マーケットに強烈な冷や水を浴びせた。日本の仮想通貨市場は今後どうなっていくのだろうか。

 日本で仮想通貨に最も詳しい弁護士の一人、創法律事務所 代表弁護士 斎藤 創 氏が 5 月に一般財団法人日本情報経済社会推進協会の招きで都内で行った講演「仮想通貨を巡る法制度の最新動向」を取材した。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《鳴海 まや子( Mayako Narumi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. リコー製プリンタや複合機に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    リコー製プリンタや複合機に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  2. 「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

    「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

  3. 架空請求の封筒の実物写真のマスキング処理が不適切、特定のソフトで容易に外せる状態に(神奈川県)

    架空請求の封筒の実物写真のマスキング処理が不適切、特定のソフトで容易に外せる状態に(神奈川県)

  4. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  5. 個人情報記載書類を委託事業者が紛失、今後は書類ではなく暗号化したデータでの報告に切り替え(大阪市)

    個人情報記載書類を委託事業者が紛失、今後は書類ではなく暗号化したデータでの報告に切り替え(大阪市)

  6. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

  7. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  8. 「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

    「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

  9. OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

    OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

  10. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る