セキュリティポリシーを守らずUSBメモリを校外へ持ち出し紛失(横浜市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.20(土)

セキュリティポリシーを守らずUSBメモリを校外へ持ち出し紛失(横浜市)

横浜市は7月13日、同市港南区にある芹が谷中学校の教諭が生徒の個人情報等を保存した公用USBメモリを紛失したことが同校からの報告により判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
横浜市は7月13日、同市港南区にある芹が谷中学校の教諭が生徒の個人情報等を保存した公用USBメモリを紛失したことが同校からの報告により判明したと発表した。

これは7月7日午前11時10分頃、当該教諭はUSBメモリを自己所有のリュックにしまい11時30分頃に車で退勤、その後、複数の店舗などに立ち寄り15時40分頃に紛失が判明したというもの。

紛失したUSBメモリには生徒193名分(1、2年生)の学年、学級、氏名、社会科成績(1学期分)と写真データ含む学級通信12号分が保存されていたとのこと。なお、公用USBメモリにはパスワードが設定されている。

各学校では同市の個人情報の取扱いに関する規定に基づき情報セキュリティーポリシーを作成しているが、当該教諭はそのルールを守らずにUSBメモリを校外に持ち出したとのこと。

7月13日現在も捜索を継続しているが発見には至っていないとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

    BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

  2. 仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

    仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

  3. イオンスクエアメンバーへパスワードリスト型攻撃、10名の個人情報が閲覧された可能性(イオンドットコム)

    イオンスクエアメンバーへパスワードリスト型攻撃、10名の個人情報が閲覧された可能性(イオンドットコム)

  4. より危険な目的に転用可能なAndroidマルウェアを発見(チェック・ポイント)

    より危険な目的に転用可能なAndroidマルウェアを発見(チェック・ポイント)

  5. 「NOTICE」など取組が奏功か、Mirai関連パケット減少--定点観測レポート(JPCERT/CC)

    「NOTICE」など取組が奏功か、Mirai関連パケット減少--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  6. 複数のOracle製品に脆弱性、製品の存在確認を含め対応を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

    複数のOracle製品に脆弱性、製品の存在確認を含め対応を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

  7. クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

    クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

  8. 経営トップダウンで先手を打つ海外、事故が起こってから後手後手の日本:企業セキュリティ実態調査(NRIセキュア)

    経営トップダウンで先手を打つ海外、事故が起こってから後手後手の日本:企業セキュリティ実態調査(NRIセキュア)

  9. 大学教員が前職都立高校在籍時に作成したMLへメール送信(明海大学)

    大学教員が前職都立高校在籍時に作成したMLへメール送信(明海大学)

  10. 「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

    「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

ランキングをもっと見る