メールサーバへの不正アクセスで大量のスパムメールを送信(システムフロンティア) | ScanNetSecurity
2020.01.18(土)

メールサーバへの不正アクセスで大量のスパムメールを送信(システムフロンティア)

株式会社システムフロンティアは8月13日、同社のメールサーバが外部から不正アクセスを受け、同社社員のメールアカウントが不正利用されたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
株式会社システムフロンティアは8月13日、同社のメールサーバが外部から不正アクセスを受け、同社社員のメールアカウントが不正利用されたことが判明したと発表した。

これは2018年6月15日に、同社社員のメールアカウントが不正利用され大量のスパムメールが発信され、また該当メールアカウントの受信ボックス内の一部メール(15件の氏名とメールアドレス)が読み取られている事が判明したというもの。

同社では、直ちに該当メールアカウントのパスワードの変更し、以降は正常状態に戻っているとのこと。

同社では、セキュリティポリシーを強化するとともに、情報セキュリティに関する強化策の実施を継続していく。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

    複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

  2. 上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのか

    上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのかPR

  3. DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

    DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

  4. 委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

    委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

  5. OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

    OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

  6. 「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

    「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

  7. セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

    セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

  8. Intelが複数の製品に対するアップデートを公開(JVN)

    Intelが複数の製品に対するアップデートを公開(JVN)

  9. 従業員が同業他社に顧客情報を漏えい(増田経済研究所)

    従業員が同業他社に顧客情報を漏えい(増田経済研究所)

  10. 県立佐渡高等学校で誤って別の保護者にマイナンバー漏えい(新潟県)

    県立佐渡高等学校で誤って別の保護者にマイナンバー漏えい(新潟県)

ランキングをもっと見る