CGソフト等販売の「CG-iN」への不正アクセスで個人情報が流出(ボーンデジタル) | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

CGソフト等販売の「CG-iN」への不正アクセスで個人情報が流出(ボーンデジタル)

株式会社ボーンデジタルは9月25日、同社が運営するCGソフト、ハードの専門ショップ「CG-iN」が外部からの不正アクセスを受け、個人情報が流出したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
株式会社ボーンデジタルは9月25日、同社が運営するCGソフト、ハードの専門ショップ「CG-iN」が外部からの不正アクセスを受け、個人情報が流出したことが判明したと発表した。

流出したのは、同ショップを利用した顧客の個人情報(メールアドレス、氏名、住所、電話番号)と購買履歴情報。

同社では、流出した個人情報を悪用した不審なメールや電話等に注意するよう呼びかけている。

同サイトでは現在、サービスを一時停止しており、再開時期については随時ホームページ上で報告の予定。

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

  3. 迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

    迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  5. クラウドへ攻撃受け苦節11年、CrowdStrikeがクラウドのセキュリティセミナー開催

    クラウドへ攻撃受け苦節11年、CrowdStrikeがクラウドのセキュリティセミナー開催PR

ランキングをもっと見る
PageTop