[開催前日] 篠田佳奈の CODE BLUE 2018、Scan 読者向けおすすめセッション | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.17(月)

[開催前日] 篠田佳奈の CODE BLUE 2018、Scan 読者向けおすすめセッション

世界で最も CODE BLUE に愛と情熱を注ぐ一人、CODE BLUE 事務局の篠田 佳奈 氏が本誌読者向けに選りすぐったおすすめセッションについて話を聞いた。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CODE BLUE 事務局 篠田 佳奈 氏
CODE BLUE 事務局 篠田 佳奈 氏 全 4 枚 拡大写真
 今年で開催 6 回目を迎える、日本発の情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE(コードブルー)」。世界で最も CODE BLUE に愛と情熱を注ぐ一人、CODE BLUE 事務局の篠田 佳奈 氏が本誌読者向けに選りすぐったおすすめセッションについて話を聞いた。

 今週月曜からはじまった CODE BLUE 2018 は、明日 11 月 1 日 (木) と明後日 11 月 2 日 (金)、世界中から応募が集まった論文のなかから採択された講演「 Talks 」と、個性豊かな CTF イベント「 Contests 」が開催される。

 会場は「ベルサール新宿グランド」の 1 階と 5 階に分かれ、メイントラックである Track 1,2 は 1 階で、「Blockchain」「Law & Policy」「Cyber Crime」3 つのスペシャルトラックとコンテストは 5 階が会場となる。

 メイントラックの当日料金は 2 日間で 132,000 円。スペシャルトラックオンリーチケット( 3 つのうちいずれかひとつのスペシャルトラックを受講可、ネットワーキングパーティ参加は不可)は各 17,000 円。コンテストとスポンサー企業による展示、スポンサー企業による講演「 Open Talks 」は無料。

CODE BLUE 2018
Talks
Contests
CODE BLUE iPhone アプリ
CODE BLUE - Google Play

――今年はセッション数がだいぶ増えたそうですが。

セッションは例年 20 いくつだったんですが、今年は基調講演も入れて 44 かな。ほとんどのスピーカーが海外からです。

――基本的には論文公募の Call For Papers で応募した人ですね。

そうです。

―― 一本釣り的に、ぜひ CODE BLUE で講演してください、と招待する場合もあるんですか。

ほとんどないです。

――じゃあ基本的には CFP で。

そうです。だから完全ガチなんです。今回もたっくさん応募がきてリジェクトがほとんどです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 続きを読む

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

    パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

  2. 「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

    「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

  3. フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

    フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

  4. Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

    Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

  5. Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

    Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

  6. 「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)

    「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)PR

  7. 約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

    約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

  8. セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

    セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

  9. EDR、MDRサービスの利用が堅調に拡大--実態調査(IDC Japan)

    EDR、MDRサービスの利用が堅調に拡大--実態調査(IDC Japan)

  10. 1兆円突破、2017年度情報セキュリティ市場(JNSA)

    1兆円突破、2017年度情報セキュリティ市場(JNSA)

ランキングをもっと見る