2017年の国内IoTセキュリティ市場は624億円、2022年には2倍に拡大(IDC Japan) | ScanNetSecurity
2020.01.29(水)

2017年の国内IoTセキュリティ市場は624億円、2022年には2倍に拡大(IDC Japan)

IDC Japanは、国内IoT(Internet of Things)セキュリティ製品市場の2018年~2022年の予測を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
国内IoTセキュリティ市場 機能セグメント別 売上額予測、2016年~2022年
国内IoTセキュリティ市場 機能セグメント別 売上額予測、2016年~2022年 全 1 枚 拡大写真
IDC Japan株式会社は12月4日、国内IoT(Internet of Things)セキュリティ製品市場の2018年~2022年の予測を発表した。同社ではIoTを「IP接続による通信を、人の介在なしにローカルまたはグローバルに行うことができる識別可能なエッジデバイスからなるネットワークであり、法人・政府・個人といったさまざまなユーザが利用するユビキタスなネットワーク環境に対して、管理・監視・分析といった多様な付加価値を提供するもの」と定義している。

IoTセキュリティ製品市場は、IoT環境へのセキュリティ製品を対象としており、「デバイス・センサーセキュリティ」「ネットワーク・エッジセキュリティ」「セキュリティアナリティクス・イネーブルインフラストラクチャ」「IoT物理セキュリティ・セーフティ」の4つの機能セグメントに分類し、市場規模算出・市場予測を行っている。

国内IoTセキュリティ製品市場は、2017年の市場規模は前年比20.5%増の624億円となり、2017年~2022年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は14.4%、2022年には1,221億円と2017年の2倍ほどに拡大するとIDCでは予測している。もっとも構成比が高いIoT物理セキュリティ・セーフティ市場は、2017年~2022年のCAGRが13.5%で、市場規模は2017年の437億円から、2022年には825億円になると予測している。

IoTセキュリティの重要な要素となるデバイス・センサーセキュリティ市場は、2017年~2022年のCAGRが17.0%と、4つの機能セグメントではもっとも高く、市場規模は2017年の84億円から2022年には183億円に拡大すると予測。ネットワーク・エッジセキュリティ市場は、2017年~2022年のCAGRが16.4%、市場規模は2017年の45億円から2022年には96億円に拡大すると予測している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

    日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

  2. 「ハッカーが活躍できる社会を作る」2年間の成果とこれからの展望…日本ハッカー協会独占インタビュー

    「ハッカーが活躍できる社会を作る」2年間の成果とこれからの展望…日本ハッカー協会独占インタビューPR

  3. 「県税督促状」印刷ミス分を社外に持ち出し大阪駅のゴミ箱に廃棄(さくらケーシーエス)

    「県税督促状」印刷ミス分を社外に持ち出し大阪駅のゴミ箱に廃棄(さくらケーシーエス)

  4. 社内パソコンが「Emotet」に感染、取引先からの連絡で判明(岐阜新聞社)

    社内パソコンが「Emotet」に感染、取引先からの連絡で判明(岐阜新聞社)

  5. マルウェアは「Emotet」が3カ月連続でトップに--月例レポート(チェック・ポイント)

    マルウェアは「Emotet」が3カ月連続でトップに--月例レポート(チェック・ポイント)

  6. iOS、Androidに過剰な利用料金課すフリースウェア、ルールの紙一重を突く(ソフォス)

    iOS、Androidに過剰な利用料金課すフリースウェア、ルールの紙一重を突く(ソフォス)

  7. 脆弱性届出、製品別の1位は「スマホアプリ」--四半期レポート(IPA)

    脆弱性届出、製品別の1位は「スマホアプリ」--四半期レポート(IPA)

  8. 不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

    不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

  9. 「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

    「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

  10. 富士ゼロックスの複数のスマホアプリに盗聴などが行われる脆弱性(JVN)

    富士ゼロックスの複数のスマホアプリに盗聴などが行われる脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る