仮想通貨が前年圏外から1位に--情報セキュリティ十大トレンド(JASA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.03.23(土)

仮想通貨が前年圏外から1位に--情報セキュリティ十大トレンド(JASA)

JASAは、「監査人の警鐘 - 2019年 情報セキュリティ十大トレンド~被害の拡大、深刻化に更なる注意を~」を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
監査人の警鐘 - 2019年 情報セキュリティ十大トレンド
監査人の警鐘 - 2019年 情報セキュリティ十大トレンド 全 1 枚 拡大写真
特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会(JASA)は1月7日、「監査人の警鐘 - 2019年 情報セキュリティ十大トレンド~被害の拡大、深刻化に更なる注意を~」を発表した。この調査は2018年10月16日~10月31日、同協会の公認情報セキュリティ監査人資格認定制度により認定を受けた情報セキュリティ監査人約1,700人を対象に、アンケート調査により実施したもの。結果は次の通り。

1位(前年圏外):仮想通貨の盗難、詐欺の拡大
2位(前年2位):巧妙化する標的型攻撃による被害の甚大化
3位(前年3位):家庭用IoT機器のセキュリティ不備によるプライバシー侵害の更なる拡大
4位(前年6位):ビジネスメール詐欺被害の更なる深刻化
5位(前年5位):働き方改革の推進普及による新たな脅威の発生
6位(前年圏外):時代遅れとなりつつあるパスワード認証
7位(前年10位):GDPRを乗り越えても残る諸外国のプライバシー規制リスク
8位(前年1位):高度化するランサムウェアによる被害拡大
9位(前年圏外):問われるサイバーセキュリティ経営の責任体制
10位(前年圏外):クラウドバイデフォルトの情報セキュリティ体系化

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. 不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

    不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

  2. 予約システム「Coubic」に不正アクセス、登録された個人情報が流出(クービック)

    予約システム「Coubic」に不正アクセス、登録された個人情報が流出(クービック)

  3. 疑問その3「クラウドのセキュリティ = CASB?」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    疑問その3「クラウドのセキュリティ = CASB?」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  4. 中国・ロシア・イラン・北朝鮮、国別国家支援アクター分析レポート(CrowdStrike)

    中国・ロシア・イラン・北朝鮮、国別国家支援アクター分析レポート(CrowdStrike)

  5. x86 アーキテクチャの不可解な「仕様」

    x86 アーキテクチャの不可解な「仕様」

  6. 不正アクセスによる改ざんで情報調査室ホームページと文献情報総合検索システムが2ヶ月間停止(広島大学高等教育研究開発センター)

    不正アクセスによる改ざんで情報調査室ホームページと文献情報総合検索システムが2ヶ月間停止(広島大学高等教育研究開発センター)

  7. iOSアプリ「an」に、情報漏えいの脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「an」に、情報漏えいの脆弱性(JVN)

  8. 「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」を2年4カ月ぶりに改訂(IPA)

    「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」を2年4カ月ぶりに改訂(IPA)

  9. ニュージーランド乱射事件犯人、同程度の時間かけ SNS 拡散を準備 ~ ソーシャルメディアが作った世界

    ニュージーランド乱射事件犯人、同程度の時間かけ SNS 拡散を準備 ~ ソーシャルメディアが作った世界

  10. お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック)

    お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック)

ランキングをもっと見る